つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

44歳の誕生日、人生45周目に入ります。おつきあいに感謝しています。

(Facebookを基本にして他2ブログもほぼ共通の記事です。ブログでは目的に応じて記事を掲出しています) こんにちは。12月15日をもって私伊東勉は44歳を迎えました。34歳すら越えるか危うかったのが、なんとかかんとか10年の年月を重ねることができました。…

フラワーデモ・おそれていたことが埼玉集会で起きてしまいました。

性犯罪とそれを軽く見る、場合によっては被害者を蔑視する傾向すらある社会に「性犯罪を許さない」と行動を呼びかけるフラワーデモ。被害当事者が「性犯罪をやめよう」と呼びかける形式で、それまでこの種の行事を主催したことのない方が模索しながら運営さ…

川崎市ヘイト条例。せめて批判とヘイトの区別を/玉沢氏銃撃。

川崎市議会で成立した対ヘイト対応の条例。ヘイトを言い放ちいい気分でいた勢力が反撃を試みていますが、所詮は致命的な欠陥を放置してのざれ言なのでちっとも効きません。少なくとも「批判」と「ヘイト」の区別がつかない限り。 今回、川崎の条例を嫌がる人…

「対権力強者」で抗おうと思ったら自分から譲る行為を慎んで下さい。

10年前に一定の力を持っていた人が「一刺し」でガタガタにされ、大きいキズを負った…ていう話を聞きました。別カテゴリでもそうですが、いったん大きい断層ができると、対応に大きな力が必要になるという様子を見かけるので、ほんに「維持」する取り組みだけ…

誹謗につきあわず「9条のできること」示していく/気候変動の話少し。

案の定と言うか。 アフガニスタンでの銃撃事件を受けて9条護憲派に対して否定ないし転向を促す一文がずらずらと現れています。特に元北海道議O、政治評論家K、小説家Kの発言には軽蔑を覚えます。ああまで否定論ぶった上でお悔やみ言われても「お為ごかし…

中村哲さんの件。

凶報を聞いて一晩、二晩。 悔しい、しか言葉がない。 中村哲さんはじめ、この件で犠牲になられた6人にお悔やみを申し上げます。 こっからどう歩くか。 撒いた種を生かす方向で。 諦めないでいきましょ。

社会保障受給権利―生きるのに「条件は無用」だ、の中身。

医療費の高齢者2割増加案が打ち出されましたが、ヤフーコメントなどによる反応では、すぐさま「生活保護受給者の医療扶助を廃止しろ」というご意見がズッカリと乗りました。受給者の多くは病気などで収入を得る力を失った人たちだというのは少し考えればわ…

存在することの必要性―JR労組のたどった道から。

今年に入ってから「反収奪、反貧困」の立ち位置を維持するを強く意識した記述をしています。いまはまだ利いている楔があるから抗うこともできますが、追い詰められた人間は何をするかわかりません。今まで使ってきた手法で逃げ切れない、となれば「それ以上…

空白・余地の縮小と社会の空気。

11月に入って、よく寄る店の営業時間短縮を耳に。ちょうど削減される部分に寄っていたもので「時間調整どうすんべな」と困惑してますが仕方ないかな、とも。夏に寄った埼玉の古本屋さんが語った「夜に人が寄らなくなった」と語っていたのを思い出します。夜…

適応力が仇に―中曽根→安倍政権の「市民生活破壊」施策。

前回記事で中曽根康弘氏の逝去についての雑感を記しましたが、批判者に対して「お悔やみも言えないのか、黙れ!」と青筋たてて怒鳴る方が。彼らの大多数は土井たか子氏など社会・社民党議員逝去時には喝采を浴びせた方々。批評と嫌がらせの区別、つきません…

さすがに。

「桜を見る会の私物化問題」。擁護できる領域を確保するために土俵を変える行為が多く見えまして。 殊に与党側の不誠実な対応を野党の責任にされるのはたまったものでありません。「与党の不誠実行為は野党の責任」ではなく、与党の責任です。「強姦被害は防…

中曽根康弘氏の逝去にあたり。

一)11月29日の報道で中曽根康弘氏が逝去したという報道がなされました。 私が社会に目を向けるようになった時期は中曽根氏が首相だった時代。「戦後政治の総決算」というお題目で公的機関の民営化、社会保障など個々の市民に対する大変さに目を背ける政治な…

「桜を見る会」追及の宮本徹、田村智子両議員への嫌がらせリプ凄し(呆)

「〜〜という理由があり批判している」ではなく「〜〜を叩くために理由こしらえて批判という名の嫌がらせ」をしている方が多く。しかも宮本徹議員が別機会にしている「ひきこもり“引き出し屋”」問題で引き出し屋側に着くのも。 〜〜を叩くためにあらゆるもの…

「もう飽きた」で片づけられない桜を見る会私物化問題。官僚の愚行も。

私はいじめられっこの経験があり、その後独特の個性を形成して存在はしていますが、人間がとりがちな「悪意を持った負の面」には度々出くわします。以上の経験から踏まえると「反撃をしないと際限無く図に乗る」。度々拙稿で「放っておいたらいままでのが“前…

大澤昇平氏の一件から覚える危惧。圧制への諦めと能力の誤用。

大澤昇平氏の「中国人雇わない」からはじまる一連のゴタクサを見ていますが、殊に「AI絶対化」「何か答えが出れば“そうしろ”という必然性があったから」(共に主旨)の発言には障るものを感じました。自分の属性が「強力な力による抹殺」うけた経験ありま…

「桜を見る会追及」は、市民の生存権を守る戦い/高知県知事選。

国会審議。桜を見る会の私物化問題で、今日は新たに「あからさまな詐欺犯罪」者まで招待されていたことが共産党・田村智子さんの質疑で明らかに。しかし、安倍政権の“武器”は、自らの生存のためなら社会を壊しても構わない基本姿勢。その気質を利用して「何…

苛政に一石、そして市民側に立つ政治を。高知県知事選は松本けんじを。

特に国政部分でですが、持つ権力に応じた緊張感が途切れると、これでもかと苛政が止まりません。私は自らの立ち位置が「与党」になったことがありますが、広い合意をもってことを為そうと考えたら、河村某氏のような反動右派首長がとりがちな妄動はとってい…

桜を見る会・「元暴力団の地方議員」について整頓しておきたいこと。

1)まず、暴力団の構成員だった人が暴力団から外れ、犯した罪について応じた罰を受け、社会復帰することについては何の異存もありません。その点については報じた週刊誌も受け止める方も慎重であってほしい。 2)ただし、地方議員という公職に就けば「行動…

上念司と同調者による「白を黒語りで因縁づけ」行為を看過するな。

「桜を見る会」問題は、話が大きくなった今あちこちに話がとっ散らかっています。要(かなめ)は「桜を見る会」の私物化及び行事利用しての利益供与。財界や米など覇権主義者に迎合するために市民からは収奪行為を図るのが安倍政権の施策。それがゆえに自分…

国際試合を楽しめなくなった理由―「■■ざまぁ」の横行。

普段、野球に関する記事は別のアカウントで書きますが、ある種の問題が並行して起きているときは当方のブログで記します。 WBSCプレミア12、日本代表が優勝。各種報道で「本当のフル代表は日韓のみ。あとはマイナーリーガーなどをあてているから」云々の…

前日に続いて―安楽死積極賛成者による「諦めへの誘導」に覚える嫌悪。

今日は。昨日よりは今日が寒さ和らぎましたか。タイヤはとっくに代えているので冬の準備、ひとつ済ましていますが、巻き込まれ・玉突きにも注意したいです。 さて、タイトルにも書いた通り昨日の続き「安楽死積極賛成者による論難」。昨日書ききれなかったと…

安楽死推進派に危惧―垣間見える選民思想有る限り絶対反対を変えない。

自身が病気持ちで、一般的な同世代と同じレベルの行動ができないことには罪悪感にも近い感情も。それでも「こーいう人間でも生きていていい」ってのを実践するため、あるいはそういう社会にするためにしぶとく生き続けています。そんなもので、最近見られる…

桜を見る会/自称元皇族氏 殴ったあと介抱する姿見せて良い人気取りは勘弁を。

「平均」以外の他者への中傷/公の財産私物化という他者への攻撃をしておいて 「俺は被害者告訴する」/「桜を見る会を僕が中止させました」と良い人面をする。 それは自身が殴っておいて、それで打ち倒された人を介抱する姿見せて「僕は立派な人」と自慢す…

どうせ中止させられるなら…か。富山の自称元皇族氏講演会の件。

1)何らかの引きがあり、町内の子ども(中学・高校)全員を引き込んで行おうとした講演会、当初は子どもの参加強要、次いで開催自体も中止になったようです。自称元皇族氏だけでなく、意に沿わぬ者を排外にかかる国粋右派勢力は掲げるお題目を名目にして、…

真の「食わせる」社会とは。桜を見る会の話より/福島県議選共産党5議席。

今日は。11日夜のTBSラジオ「session―22」、同テレビ「NEWS23」が相次いで桜を見る会に関する報道を行いました。様々な社会私物化行為に策を弄してきましたが、これ以上は社会壊しますよ。いつまでも野党だ左翼が、が通用すると思わないでください。「他…

【微短文】精密に行く道を見極め歩く。桜を見る会と憲法論議。

1)いまの国会は自公安倍政権与党が圧倒的多数で、そこに維新やN国党を含めれば、市民側に軸を置く野党を無力化するのは簡単です。しかし、それを覆すのは権力強者でもひっくり返せない…ひっくり返してならない道理や理屈でしょう。いまの安倍政権は自分に…

「天皇祝意エンドレス万歳」+丸山ほだか「“価値のない”下等国民」発言。

昨日、きょうと天皇の代替わりに関わる行事が行われていたようですが、自分のことだけで精一杯で祝う余裕もそうする意思もありません。ただ、行事のなかで万歳三唱を過剰に何度も何度もしている光景をたまたま目にして、それには眉を潜めざるを得ませんでし…

要求と併せ共産党を議会に送り無力感を突き破る一歩を―10日は福島県議選の投票に。

今日は。先日始まったと思ったら投票日はあっという間。福島県議選は10日が投開票日です。拙稿の推薦候補は下記の通りです。敬称略します。 △福島市区 宮本しづえ △郡山市区 神山えつこ △須賀川・岩瀬郡区 丸本ゆみこ △会津若松市区 ふるかわ芳憲 △いわき市…

共産議員に社会私物化を指摘され。「共産党」ヤジの醜さと併せて。

今日は。ここ数日の好天が曇天、雨天に変わり、洗濯物が表に出しづらくなってきました。今日は仕事も一段落し、明日は午前がーっと掃除してしまうことにします。 で、今日も国会は荒れる…というか、荒れちゃいかんところで荒れまして。立憲民主党の杉尾議員…

安倍政権に「社会の見解」「権力者の矜持」はあるか。私利に溺れて省みることができなければお引き取りください。

共産党が党大会などの議案を出したことが伝えられています。私めは活字になったのを見ることにしますが、長いんだろなー、と。最近のできては…という政党はもとより、自民党の党大会決議でもウン時間の報告が必要なほど、社会に対する見解は持てているのでし…