つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

日韓「レーダー照射」問題、打ち切りはないでしょう。最低、戦争や断交に持っていかせない取り組みを。

夕方、雪かきすんべど着替えしている最中見たニュースに血の気が失せてしまった。自衛隊側が出した「証拠画像」だそうだが、あれの何で証拠になるのか全然分からない。そんで「協議打ち切り」と来た日には「はえ」しか言葉が出ない。 「敵意の焚きつけ」はこ…

愛知県知事選、京都府亀岡市議選など、あらゆる機会で意思表示を。選挙・投票できることを維持するために。

表題に記した二つの選挙戦。京都府亀岡市議選は田中ゆたか、三上きよし、並河あい子、長沢みつる4氏を最推薦。直前に荒木克幸さんが逝去する事態になりましたが、市井の場からの政治要求実現と、それをジャマする安倍政権の苛政と闘える4氏を議会で働かせ…

県民投票求める元山さんのハンスト断念、死んでくれることすら要求するクズには軽蔑しか覚えない。血圧の急変動なめんな。それで人死ぬわ。

死んでしまうと何もできなくなりますんで、中止はやむ得ない判断です。「テロ」とか「穏当な手段を」語る方いましたが、残り時間ととってきた行動を考えるとやむ無し。一々に服従と沈黙を要求する方々は何をしても「ソレハダメダアレハダメダコレダカラぱよ…

辺野古基地建設問題で県民投票実施要求ハンストに「テロ行為」と難詰する安倍政権支持者・自民党関係者。それがテロなら反対意見皆テロ。黙らせることしか能ないか?

近隣三日間、記事製作を休んでいました。17日の記事はFacebookとの共通記事。いつもは休みにしている金曜日ですが、今日はいくつか用事入れたのでいまはヘロヘロになっています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。お気をつけてお過ごしください。 沖縄県では…

阪神大震災から24年。

1月17日…阪神大震災から24年。下記写真は去年も貼りましたが再度掲載。「震災はその時とその後、両方に大きい苦しみを持ってくる(概略)」という言葉を心にしてこれからも。 去年11月に大槌で行われた災対連・災害被災者支援と災害対策改善を求める全国連…

「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首・葛飾区議が事件被害者のアイドルを利用して愚行を行う。こういう勢力に力を持たせてならない。変な「中立視」はやめなさい。

…一昨日の「ネアンデルタール認定すれば差別していい」といい、昨日の香山リカさんに対する「国籍証明強要」といい。この二件だけでもカチンと来るところに「NHKから国民を守る党(以下N党)」党首の葛飾区議・立花孝志が新潟のアイドルの動画を弄り「姓…

蓮舫氏や香山リカ氏に「日本人ならそれを証明しろ」と個人情報公開を要求する輩に。暴走しやすいネット社会でも「絶対厳禁」の行為。わかったら直ちに引け。

昨日は「日本人属性にあたらないネアンデルタールは人権がないから何をしてもいい(主旨)」というトンデモ理論に突きあたりされましたが、今度は「在日認定デマ」利用しての「戸籍などプライバシーの載った書類の公開要求」が蔓延っています。今回標的にさ…

「反対することはクレーマーの行為」という名で、安倍政権の愚行に抵抗する動きを止めさせようとする行為には同意しません。

安倍政権による牽強社会はそれまで細々と存在していた「社会維持装置」をへし折り、ぶち壊してきました。特に「権力者に好き勝手させない」制動利かす部分では散々たる状態に。一つ一つの「これ、おかしくない?」という疑問に対して、「おかしい」指摘を力…

「大勢に従わない者」に対する攻撃性。橋本琴絵氏Twitterの『反日はネアンデルタール。ネアン〜は人間ではない(から何してもいい)』発言の恐さを認識し対処しよう。

今日は。連休の最中いかがお過ごしでしょうか。しばしおつきあいよろしくお願いします。 昨年末に発売された百田尚樹氏作「日本国紀」。ぶっちゃけ言えば、かの氏の作品読む時間なぞありませんで。この本の肯定的読者が自分が肯定するだけに止まらず、または…

統計偽装は社会を壊す/「闘うことに疲れた」―“潮流”に逆らい立ち位置を維持する大変さを認識した出来事。

今日は。今日はショート2つ記載します。 1)政府の統計偽装。統計がバカにできないのは「実態をつかむ行為」だからで、これがずれたら「実態でないことで物事の施策にあたらせる」。最近国民総生産の計り方などでも「おや」と思う行為があったので“黄信号”…

国保税滞納・生活費分まで差し押さえる対応に告訴でたたかう人に叩きつけられる悪罵。「世の中“当たり前”だけではない」ことから知っていただきましょうか。

2日ばかり筆をとらないでいました。今年も本格的に仕事が始まって、その流れの中でははじめての休日。ぐったりばて果ててしまい、ほぼ一日休養にあてていました。第二週あたりに帰省できないか考えましたが、今回は難しそうです。ある程度防寒利いている自…

いじめっこ感覚で「一線」踏み越えてきているヘイト集団。年末年始の動向と“発火”防ぐ行動を、の呼びかけ。

今日は記事連投します(記載は11日。エントリ日はずらしています)。 変えようない属性に対して嫌悪感・憎悪を叩きつけるヘイト行為。抵抗もなされ、参加者を減らす効果は出ていますが、一方で継続して続けている者の「平気で一線を踏み越える」悪どさは増し…

共産党の党名議論を見て―人が持つアイデンティティを否定的に弄る気なら、それに乗する反撃食らうのを覚悟で。

今日は。今日は書けたら二題お送りしています。 まず最初に。野党の選挙協力の話で、共産党には大体次のような要求が突きつけられています。 1)党名の変更 2)党首選挙の「民主化」 3)天皇制全面的容認 4)民主集中性の放棄と分派の容認 5)政党助成…

安楽死議論から―否定よりはポジティブさが良いのは確かですが、否定の言葉の中に発せられた危機感というのも考えてください。

1月も一週間過ぎました。あり、全日本実業団駅伝やったの昨日でなかったっけ?とかとぼけている内に七草粥の時期に。自己管理できている兄貴にして「正月食い過ぎたー調整必要だー」とか言っているのを聞いて、「そーいや七草粥って精進料理みたいな感じだ…

「誰でもできる仕事」論議にある仕事に対する軽視あるいは蔑視。それができなくなった者からひとこと。

ZOZO重役の田端氏による左翼叩き、更にそれに乗せられた方による加重的な意思表示の積み重ねで「左翼的な意見」というだけで軽視または蔑視的な意見が幅を利かす。その範囲が拡がっているのは不愉快です。最近、この枠組みで話かたりされているのが「誰…

基本的人権は多数決では潰せない−古市憲寿、落合陽一両氏の対談からはじまった「安楽死」「生産性」の議論を見て。

どうにも生まれ、育った環境のせいか、障害者の生存権、「生産性に劣る者」の生存権に関して神経過敏になりやすい自分がいます。三年前の長谷川豊氏による「透析患者を殺せ(事実の提示)」発言もそうですが、社会の圧力が一気にかかって「邪魔者は排除しろ…

国民主権を守る不断の努力−なるほど、それを欠くとあっという間に転がり落ちる、か。各種での「一党選挙」を見て/久保寺雄二さん夭逝から34年。

最近でもカンボジアの選挙で与党が全議席を得るなど、野党の選挙不参加から与党が圧倒的な力を得る選挙を目にします。いまは「先進国」いわれる国でも、ドイツはナチス、イタリアはファシストが全議席。日本は大政翼賛会が大多数で、事実上「国軆」を認める…

熊本の地震に際し/加熱する安楽死議論。“善意”から大量虐殺に至ったこれまでの歴史踏まえ、安易な対応許さず生存権維持の観点から議論を。

記述直前に熊本震度6の報を受けました。3年前のダメージも抜けていない中の強い地震、無事を願います。また、環太平洋の視点でいうとインドネシアで9月以降ダメージの大きい災害が二度ありました。日常に紛れがちですが備え用意して気をつけていきましょ…

体内のガス抜きに苦戦しています/「反安倍は黙れ」に屈しない気構えを。

正月1、2日、仕事所用以外ほとんど寝るか、体調維持のストレッチか。からだが硬直してしまって、あまりよろしくないので回復にあてていました。言葉つくるとすれば「体内ガスが充満していて動きつらい」状況にあります。年末がーっと時間が過ぎて、自分の…

2019年開始早々支配者気取りを隠さず示威的な行動に出た安倍政権。意思は分かった。いじめっこ気質を露にしている以上、遠慮なく打ちのめす。

2019年始まりました。おつきあいのほどよろしくお願いします。 ―というあいさつと雑談だけで一文終われればよかったのですが、新年開始早々ビンタ張られるような出来事に出くわしまして。 0時05分、いきなりニュース速報のチャイムが。何事かと思ったら「【…

2018年を終えるにあたり。壊れていく体のもとで、安倍政権が呼び込む苛政とたたかってきました。来年も「まず完走!」で歩みを続けます。

2018年もう少しで終わります。来年は心臓病んでから10年なりますか。以降は「一年一年なんとか生き抜く」のを目標にして生きてきました。死んでしまい、存在しなくなったら何もできやしませんからね。そんでも、内実語ればそれも大変になってきました。アレ…

高校ラグビー。「大阪朝鮮は一条校じゃないから参加資格無い!」言う方に。見苦しい目愚さいみっともない(中略)それは大阪朝鮮に負けたチームをも貶めるものだ!

毎年毎年バカのなんとかのごとく「なぜ高校の大会に朝鮮学校が出ている」てな言葉が撒き散らされます。約30年前から大会参加資格が緩和されて、朝鮮学校の参加に門戸が開かれた。あとそっからの勝った負けた、上位大会の進出は試合の結果で決まるわけだから…

こっちの方も頭冷やして。「TOKIOと安倍首相撮影」。これまでがこれまでなので気持ちはわかるが「一発敵認定」は雑すぎる。

TOKIO4氏と安倍首相が懇談と写真撮影をした、と。たしかに、これまでがこれまでなので不信感もありますが、ああいう であっても、日本の責任者であったりするからああいう懇談もあるし、あまり過剰にはモノ見たくありません。そりゃ明らかに敵対的な場…

言論の手法−「普段から学ぶ」対「ネットから拾う」、それは=「安倍政権を越える社会」を目指すか否かに通ずる。確とした位置から打ち破りましょ。

今日は。当ブログは今年途中から「Twitterの代替」的な運用もしていまして、その時はタイトルで大きくバンと主張して、本文中で補うスタイルのエントリもしています。そっちは瞬間瞬間現れるので出ていたら見てやってください…てなところですが、通常スタイ…

韓国軍のレーダー照射と安倍政権の対応。「プライド」とって戦争に突っ込むか、頭冷やして不戦での問題解決図るか。前者は、往々にして暴走することを付記し警告します。

今日は年末の買い物に回っていました。いつもより交通量が多く、渋滞に巻き込まれることもしばし。ようやく落ち着いているところです。そんな中で起きた韓国軍のレーダー照射とその後の日本・韓国の対応と世論の反応。箇条書きで拙者なりのポイントを記しま…

左翼もセクハラ加害者出してるブーメラン〜♪」とはしゃがれている方に。(1)だから何。萎縮はしない(2)何しても「殴る」しか選択肢選ばん輩に勝手言わせない。

左翼に属する方で影響力がある方が、立場を利用して性交を強要していたというニュース。ここぞとばかりに「普段人権人権ヤカマシイぱよくガ〜」と沸き立っています。はあさいですか、としか感想が出ません。 誰か擁護したか。 誰か問題ないと語ったか。 これ…

【潰される意思申し立て】産経新聞「共産党系人権団体が施設不正使用」なる記事をアップ。「施設使用封じ」をさせない素早い対応を!

2000年代以降、自民党政権による権力非従属者潰しは幾度も行われてきました。意図的な法律適用だったり、いったん自治体後援を認めてからそれを外したり、間接的に実力を行使したり。安倍政権になってからはそういう行為が加速している状況。 過日、さいたま…

「立憲、国民、連合で先に候補者決めて、共産党には『踏み絵のみ踏ませればいい』」語る一本化強要主義者。聞こえなかったか。「本気の共闘するために一方的に降りない」。

今晩は。今日からは年度末の記事製作に注入します。なので日常の記述は少なくなる予定です。おつきあいよろしくお願いします。 来年は参院選が行われ、野党も15年秋以降積み上げられた共闘路線のもと擁立作業が続いていますが、元々あった壁がなくなったとは…

キーワードを重ねて、ある立ち位置にいる人間に死を強要するな(2)―あるシナリオ「日本国、定員六千万。他は棄民」。1つの立ち位置を毀損すればそれは他の位置にも拡がる。

12月24日分記事ふたつめ。南相馬市勤務医師の終末期医療、あるいは生活保護者の医療に関しての意見が基でタイムラインが荒れている様子を見ていました。医師氏については黙殺しますが、沸き上がっている方々が「助からないしコスト意識が」と声高に言って押…

キーワードを重ねて、ある立ち位置にいる人間に死を強要するな(1)―南相馬市医師と同市民のやりとりと、大量に投げつけられたリプライ反応から。

12月24日。世の中では何かですっかり賑わっているようですが、私はその輪から外れているようで。ま、外れは外れでいいとします。いま、人の中にいたくはありません。 少し前に南相馬市勤務医師の終末期医療、あるいは生活保護者の医療に関しての意見が基でタ…