つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

「高齢者1000万人殺せば」…永江一石発言。お次は何だ。当然蹴飛ばす。

永江一石(@isseki3)の2020年11月30日15時11分ツイート。「誤解されるのを承知」の後に「基礎疾患ありの高齢者が1000万人死ねば現役の社会保険料は下がり、景気は爆上げ。現役世代の手取りが10%増える(要旨)」と述べ、それに賛同する&反対者を袋叩きに…

社会保障の受給にまつわる私の見解。ピンチになってからでは苦しいです。

私の人生は「所在地が底辺」であることを意識する所に存在しています。親が離婚し、生活保護の対象でありましたが、兄弟の進学、母の意地張り、私の自閉症もあり、生活保護を受給しなかったことで、家庭生活の面では塗炭の苦しみを味わいました。学校生活こ…

話を聞けるボーダーライン―永江一石や吉村知事のトリアージ発言より。

永江一石らの発している「高齢者と基礎疾患者は死んだところで寿命、経済回す方が優先」という趣旨の発言。そこに維新勢力吉村による「トリアージ」発言。そーなんないための施策をやらず、何かしたように見えるものは無意味、そんでてから「強さ」を誇示す…

倉持麟太郎なる者の「国民投票法護憲派批判」について一言。

下記連ねた文字を一応文章として読んでみましたが、この文字列は「護憲派の存在する立場を崩し、護憲派をミンチにする場への誘導」に他なりません。 もっと言えば、言葉だけ丁寧だけど「殺されに来てね」と。 乗る必要無し。

「圧倒的な力を以て玩ぶ」手法をとる自公維など支持者。さぞかし楽しかろう。後の地獄を知らずに。

自公政権は既に強者として持ちうる権力はほぼ掌握し、あとは「憲法が保障する“権力者だろうが身勝手できない”部分」をもぎ取ろうとしている。遮二無二改憲を目指すのはそれが故でしょう。護憲側は「身勝手できない」箇所を保持して、改憲を使って苛政行おう…

健康管理・久保寺雄二さんの夭逝から肝に命じていること【3媒体共通】

《1》コビッド19・コロナについて頭から外れない日もなく、一方で惨事便乗でろくでもねえことかたりする輩もいて。トリアージの議論を「貴族の遊び」感覚で語り、ジャマなものを排除すりゃそれでいい、という考えには冷たい視線しかくれてやるものはありま…

トランスジェンダー問題。踏まえて考える要件多し、熟考を。

ジェンダーの課題については軽々しくの発言をしたくないと思い、「各々の方の人権の尊重」という最低限だけ踏まえて考えることにしていました。ところが今、トランスジェンダーの箇所―風呂やトイレの対応―で荒れている様子を見かけます。 各々の方の持つ性自…

維新吉村の「トリアージ」発言。誇張と脅しと見栄はいらない。

やろうとしていることは「コロナ感染対応とそれ以外の病気対応の病院を別ける」だそうで、その行為自体は各自治体で行われているものだからその部分については何も言うつもりはありません。 問題は…長くなりますが、これまで自由主義的に富裕層を持ち上げ、…

過剰なまでに『大義名分』を用意して対象を殺しにかかる行為を看過するな―コロナ感染者を見殺しにするのを容認する言論に抗う。

前記事では『見殺し容認者の言い分』を記しました。21日に大阪府知事が「トリアージ」宣言を出しましたが、なにか勘違い起こしてないか。選民思想を刺激し、強化する行為を慎んでいただきたい。 『見殺し容認者』に対しては厳しい目線しかくれてやるものはあ…

コロナの状況利用して退場を迫る輩に。

コビッド19・コロナ感染が流行り出した2月。気色悪い思いをしましたが、原因は何か言えば感染者に対する殺意込みの自己責任論でした。感染者宅は焼き討ちにしろ、とか。身を守りたいのは本能でしょうが、程度をわきまえられないのか、と激しい軽蔑を覚えた…

コビッド19・コロナを“利用”して生存権剥奪狙う■■に。

トリアージという名目で殺しにかかる行為の全てを叩き潰す。私ゃ二つありますのでかかりゃ助からない、そーいう意味の覚悟はできていますが、それと「殺されろ」は別の話だ。 簡単に殺されてくれると思うな。 基礎疾患有する罹患者がおとなしく死ねば自分は…

詰められたら「逆ギレ」。生きる土壌壊すのは如何なものか。

開催中の国会。山添拓さんなど共産党議員団が「権力者による社会破壊」の基になっている各種圧力・介入を質しています。殊に最高裁人事に関する質疑では上川法相らが答弁回避。菅首相の意向とやらに逆らえないし、糊塗すればダメージになる。で「答弁回避→重…

無闇矢鱈に“ポジティブ”思考を押しつけるな。

ほらほらいいじゃん、嫌なこと忘れて気持ちよく生きよう―対象者を踏みにじりながら“ポジティブ思考”を押しつける。対象者の置かれている状態を無視して玩ぶ行為を正当化する行為でしかないですよ。 ああそうですね、何について語っているか。ホームレス状態…

17年のブログ分割踏まえ、記事製作頻度について申します。【製作日記】

こんにちは。早速ですが表題の事項について。 私がSNSをして16年になります。どういう形でしてきたかは下記の通り。 1)ブログ 05年4月〜06年4月 トランクネット(携帯ブログ) 06年4月〜17年9月 楽天ブログに移行 17年9月〜 はてなブログに移行、…

「生存権」を虚仮にする輩に折れてたまるか。

安倍政権再登場時から『生存権は粉々に砕かれる』危機感を持っていましたが、そこから8年、生存権をもって守られなければ打ち棄てられる人に平気で『死ね』と言える行為が横行する社会を許してしまいました。この3日間だけでも ・これまで都庁敷地で行って…

「対中国」のためなら…と人権などを打ち捨てる行為は新たな専制国家生むだけ。

アメリカ大統領選挙で、民主党・バイデン氏側の投票人が過半数を獲得することになりそうです。これで忘却無人なトランプ政権の終わりに一歩近づいた、と。経済利益収奪、あるいは覇権主義ぶん回す政治を乗り越える一段階と見ます。 さて、この結果を受け入れ…

基本的な法律改訂は『ハードル』高くて当然では。改憲とリコール問題。

大村愛知県知事をリコールしよう、という運動が行われていましたが、運動の事務を担う部分の拙さが伝えられる事態になっています。私は沖縄の住民投票運動を画いたドキュメント映画を見ましたが、事務を扱う体制がでたらめでは託された民意を正確に届けるこ…

下には下。菅首相の「共産党の議員」答弁にカチンときた。

表題を「カチンときた」と記しましたが、これは丁寧に言い直したもの。思ったことそのまま書いたら事故になります。 「共産党の議員」、一般的な会話の中で出されるのであれば一向ど構いませんが、菅首相はこの言葉発したときには志位和夫共産党委員長と向き…

「悪くする」のは簡単。それを報復の手段に使うなら政治関わるのやめろ―住民投票と維新勢力の言動。

あれだけ圧倒的な位置にいてから、“都構想”大阪市廃止を決める住民投票に勝てなかった維新勢力。多くの方が彼らの報復行為に危惧を持っています。当然有権者の監視で愚行を止めさすのが一番ですが、クズ外道上等と考える人間は監視何ざ知ったことではない、…

「“都構想”大阪市廃止」住民投票で反対票多数の結果を受けて。

一)維新勢力が“大阪都構想”と呼んだ大阪市廃止構想は、巨大な財政と権限を一手に握り、本来地方自治体がしなければならない市民生活の防衛・拡充を投げ棄てるもの。反対票が上回ったことで歯止めがかけられたことにひとまず安堵しています。 二)賛成に投票…

伊吹文明「自称弱者」論について。

最近は左翼や共産党の逆に立てばそれで正解だ、と宣う人がいて、今回の自称弱者〜と言ってのけた伊吹文明の発言も「当然の話だ」と言う方が目立ちます。そこには立場の優位性、劣勢を鑑みての「影響」がどう出るか、という目線がありません。 いま、社会保障…

伊吹「憲法12条・自助」「自称弱者」発言。弱者を殺しかねない妄言。

憲法12条が説いているのは憲法が示す基本的人権を守り、時の権力者に壊されないよう維持し続ける努力を、と述べているのであって、「自助努力」を押しつけるのに使うものではありません。 そこに「自称弱者が出てきたら社会が成り立たない」という言葉をかぶ…

「“都構想”大阪市廃止」進める勢力がしたいのは「身勝手に金を使いたい」。なんで私は反対票が上回ることを願う。

維新勢力、ひいては自公政権、それを支える富裕層…この国の支配層言われる方々は「手前の使える金を拡げてそれをいいように使いたい」てのが思考回路で、15年くらい前の自治体合併も基本その考えで行った。 それでもまだ足りない、と思うからでしょうか、今…

10月図書館巡り(1)―Facebook連動記事

コロナウイルス・コビッド19に神経悩ます日々が続きます。その中で私は一週間休みをとり、野球の資料を得るために各地の図書館を回ってきました。 いつもは一般道を使うのを基本にしてますが、出発時に予想外の動悸をおぼえ、休んでからの出発となったので高…

「存在する価値のないもの」と殺しに来るなら。

底抜けは止まることなく。 ナチス掌握下のドイツが「価値のない命を断つ」という名目で特定の条件にある人を虐殺し、近年の日本では同じ趣旨を吐いた植松なる者が障害者を虐殺した。それらの行為を正当化する言説として使われる「価値の〜」には軽蔑の目線を…

「古い」言われようがダブルワークの推奨に疑問しか覚えない。

今日は。図書館めぐりも明日を残すのみとなりました。私の同行程あるあるで「最初にある程度の準備するも、行ってみて当初計画とのズレが生じる→都度都度計画変更を行う」てのがありまして、そのついでに必須の作業を見失ってしまいそうになりました。いやあ…

墓穴を掘るのが楽しいか―労働問題裁判の結果に「ざまあ」語る人に。

多数者でないものは罪だ、という考察を記した記事を見たのは10日前くらいですか。その記事にも記されていた「“寄らば大樹の陰”すら生ぬるい思考回路」に唸ることしかできない思い抱いていましたが、程なくそれすら生ぬるかった、という行為を目の当たりに。 …

「赤狩りをやれ」と狂喜乱舞されている方に②。

どんどん加速していますね。 本気で虐殺行為やらかしたいか。 一度その手の快感に身を染めたら、自分が殺されるまで止まらないよ。

「赤狩りをやれ」と狂喜乱舞されている方に。

人間の弱さを知らないと、愚行はとことんエスカレートするものでして。特に「赤狩り・レッドパージで共産党員を根こそぎ(以下略)」とはしゃがれている方は、一歩ベクトルがずれれば虐殺行為すらやらかす危険性がある。1960年代のインドネシア虐殺では、在…

悦楽的に首を絞めにかかる者―「共産党から離れろ」渡邉哲也発言に。

渡邉哲也がアメリカの入管政策をもって「共産党員はアメリカに入国できない。だから共産党員からは離れろ」とTwitterで発言しています。以前同氏から吊し上げを食った身としては「また言い出したか」と白眼視しかおぼえませんが、障るのは他国の入管政策でな…