つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ガーシー、NHK党の行動と、比例区の存在価値は並べて語るものではない。

NHK党のガーシーが外国に行ったまま帰って来ず国会欠席の件に関して報道がありました。今年の国会は出ない、来年の通常国会は出るかもしれないと代理人が何か述べていたようですが、1議席とはいえ、有権者の意思を国会に反映させるために議員になったわけで…

「いつから貴様は他者を踏める存在になった」―過疎地住民、生活弱者に対する“普通の日本人”の発言に。

最近、公共交通―特に鉄道―に関しての記事を目にするようになりました。鉄道は公共交通機関であると私は認識していましたが、どうやらそれとは別の考え方、「鉄道は利益を持ち込むツールであって、それに対応できないようなところは鉄道はおろか公共交通を廃…

安倍晋三氏“国葬”終了にあたり。

檜山良昭氏の小説「日本本土決戦」では、連合軍に追い込まれた日本軍が、一部は停戦交渉に臨むも最高権力者の天皇までも自決したことから大日本帝国として終戦したことにならず、なし崩しのゲリラ戦が継続。日本中の都市部が潰滅したため復興もできず、500万…

私が安倍晋三氏の国葬に異議を申し立てる理由―本格的記述―。

19日北上で行われた「安倍氏国葬反対北上集会」に参加してきました。台風の低気圧で、起き上がるまでがしんどかったですが、何とか。情勢報告、参加団体のリレートーク、北上市民の皆様へのアピール行進…デモ行進歩くのをやっとこさで終わった後へばって、肩…

入管、国葬、野球―「強者」「多数派」の権威に頼り、他者を踏む行為を唾棄する。

入管収容中に体調悪化し、まともな対応もせずに死亡させた一件の判決があり、国に賠償を命じる判決が水戸地裁で下されました。ただ、賠償額は遺族要求の10分の2程度、さらにヤフコメ欄には「“不法状態”だったやつが悪い」と言わんばかりのコメントがずらず…

杉並区議会で公明党議員が共産党攻撃。

https://mobile.twitter.com/yamada_kohei555/status/1569651672775012352 ひとまず共産党の杉並区議会議員ツイートを貼っておきます。杉並区は「市民発の政治を目指そう」という人の共同で7月に区長が変わりました。でその第一弾の議会が今行われている9…

他者を破防法呼ばわりして、実際に内戦起こしたいのはどちら様だ―沖縄政治戦の後始末。

沖縄県知事選でオール沖縄陣営の勝利、または自治体選挙で日本共産党立候補者全員当選するなどひとつの成果を出しました。 少し前にTwitterから離れたと書きましたが、wi-fi機能を使ってのぞくことはできるわけで、のぞいてみたら案の定「反日非国民」的にな…

2022沖縄県知事選挙の結果を受けて、雑感。

沖縄県知事選挙で玉城デニー氏が勝利し、県議補選でも上原カイザ氏が当選して“オール沖縄”の勢力を維持した、という結果を受け取りました。 最近読んだ雑誌で、アメリカ・トランプ大統領(当時)のしてきた行為 を例にあげて、『民主主義の危機が起きている…

自分守るために負荷を遮断、「壊しに来る輩」の意に沿う必要は、ない。

社会活動に関わる方面の情報取得にメールでツイートを見ることができる「ツイル(Twil)」を使っていましたが、とうとう使えなくなりました。元々数年前に管理をしなくなったサイトで、動作は利いていましたが、限度はありました。 ただ、良し悪しの“良し”も…

この10年で植えつけられた「とりあえず共産党と語れば自分は免罪される」病。

日曜日の討論番組で自民党の茂木某が「共産党も左翼過激派とのつきあいがある」と言い放ち、昨日の会見では「撤回しない」と宣った。まあ、どんなことであれ撤回したくないというならそれで構わないが、相応の批判はぶつけられなさいな。 茂木の態度に「共産…

鉄道・交通機関、社会保障…“公的保障”を憎む方々に。

数日前。生活保護申請に付き添った市議会議員に対し懲罰を課そうとした議長の行動に「暴走を止める見地からの仮処分」がなされた報道に対し、「議員がついていくのは“圧力”」「本当に必要なら申請者が頑張ればいい」などというご意見がついた。官権と一市民…

「見下したい対象」持たなければ気が済まない連中のざれ言を聞いてやる必要があるのか―「ウトロ」「関東大震災」に見る構図。

しばらく所用をこなすのに必死で当方の記事を書く余力を失っていました。無事終えて帰ってきましたので今日から復活します。 京都ウトロ地区の在日朝鮮人の施設に放火した「名前で呼ぶ価値のない輩」に対する裁判があり、「輩」には懲役4年の実刑判決が下さ…

「統一協会と自民党の関係」を厳しく見る理由。「飽きた」で逃がすな。

多忙が重なり、しばらく社会活動の記事製作を絶っていました。精神的な渋滞モードに入っていまして、何から書きゃいいのか、で。 統一協会・勝共連合のやり口と権力者とのつながりが報じられていますが、どーにもその両者並びに自民党の面々が「余裕面」かま…

寄り道しながら、「個人の存在」と「8・15と平和」考えてみた。

8月15日。 大日本帝国が起こした戦争が終わった日からは77回、私の人生では47回目の経験となります。テレビやラジオでは戦争で何が行われてきたのかを語られ、同時に今いま起きてしまっているロシアによる侵略戦争についても触れられています。大上段にはし…

仕事6合目/「放送部の熱意」目の当たりに。

(1)社会活動に関して。今日でようやく6割程度進みましたが、どうやら月並みなお盆は過ごせそうになく。お盆は大体14から16なんでしょうが、仕事もあるし来週16から通常になるのでどうも例年以上にそれを感じます。 (2)金曜日の夜はFacebookのタイムラ…

安全運転、誓い新たに/不戦の誓い、虚仮にするな。

1)車のエンジンに異常を来たし、車を変えざるを得なくなりました。いまは納車に苦労するという話も聞きますが、私のは「貨物車の量産型」というのも手伝い一ヶ月で納車。近隣二回は「まさか」で廃車になっていたので、教訓を生かして安全運転により努めよ…

盆前進行入り。特に第一週はハードです。

八月上旬はカレンダーの並びも手伝って前半10日間が“盆前進行”です。七月下旬はある程度記事書けましたが、特に今週は厳しいですね。ラジオ番組で熱帯夜が伝えられます。不快指数がだだ上がりです。皆様お気をつけてお過ごしください。

維新議員の「定数削減は大阪参考に」―共産党潰しを拡げるわけにいかない。

大阪府・大阪市の定数削減。良しと見る方もいますが ①首長・行政サイドと議員議会・市民サイドは本来別個の存在で一定の緊張関係を必要とするもの。 ②維新の行う定数削減は、首長行政サイドと議会サイド両方の力を握り続けることを前提とし、議会の力を弱め…

「“あるひとつ”以外はモノを言えなくする社会」がお望みか―最近の議論から。

火曜日。自身のポジションを多数派に起き、多数派に居ることを以て他者を簡単に攻撃できると思い込んだ輩が、非多数派側にいて社会にモノを申す人の出自をあげ、攻撃を呼び込む犬笛行為をはたらくと、次の日には殺害された元最高権力者を盾にして「分断行為…

やまゆり園で起きた惨事から6年。

やまゆり園事件があってから6年になりましたか。時間過ぎるのがあっという間で、しかも事件で起きてしまった傷はより深まった、としか言いようがなく。 10年前。民主党政権から自民党政権に変わるあたりに、障害者活動の集まりで「障害者を社会から排除する…

吉川氏続報。開き直るなら相応に/再確認。統一協会と権力者結託の危険性。

先週末、吉川美代子氏が日本共産党に対して事実誤認の発言をしました。その事については2回前のブログの記事で扱いましたのでそれ以上は…と思いましたが、26日にInstagramで開き直った発言をした以上対応します。 吉川氏いわく「1977年から1988年までは国会…

要求実現の運動と選挙との関わり―青森市の「給食費無償化」と花巻市議選2022から。

1)青森市で給食費無償化となった、という報道が。関わりある日本共産党も要求を基にした議会内外の粘り強い活動をしてきました。当初は顧みられなかったものを覆し実現に持って行ったわけです。 地方紙の報道では「賛成に回った議員の集団的な行動」が大き…

吉川美代子氏の『パフォーマンス』発言/北海道議の発言に見える悪意。

(1)私が社会活動で協力することの多い日本共産党と、統一協会は長い衝突の歴史があります。そのたたかいが、80年代から90年代にかけて社会的にも統一教会の行ってきた収奪行為を社会に露わにし、威張っては行わせなくした一つの力になったと思っています。…

安倍政権以降10年が壊してきたモノが露になった神奈川県議会の決議。

昨日安倍晋三氏の国葬に関して見解を申し上げましたが、この国葬も含めて、最大公約数を求めず自分の想いだけで従わない者を踏み突っ走る自民党政権の姿勢が見える出来事が次々と起きています。 例えば神奈川県議会。安倍晋三氏銃撃非難決議というのが採択さ…

安倍晋三氏「国葬」に対する懸念と、村八分に関する考察。

しばらく放置していてすみません。繰り返しになりますが、両方のブログを同日にする体力はありません。その事ばかり述べておきます。 (1)まず。 私伊東勉は、安倍晋三氏の国葬に反対の立場をとります。 法律論で語られる方もいますが、私は安倍晋三氏が統…

今日までは他箇所記事製作で何も書けません

別箇所のブログで35年の歴史を凝縮した記事を書いているために、当方の記述ができない状態になっています。いまは1日内で両カテゴリを記す余力がありません。どうかご勘弁ください。

「全壊」させられないために。

反動右翼的な施策推進の中心的位置にいたのは安倍晋三氏ですが、市民から利を収奪し、それを“オトモダチ”富裕層に回す施策は、自民党が持つ根底的な性格。権力にいる「旨み」が執着性に結んだ場合、「支持をもらいたい勢力」の歓心を買おうと、これまでが助…

2022参院選が終わって―見つけた希望をひろい集めて次に行く。

1.結果―拙稿最推薦者中心に ▽参院選岩手区(定数1―立候補5) 木戸口英司 24万2174票 (当選は広瀬めぐみ26万4422票) ▽参院選比例区 日本共産党 361万8342票で3議席=得票率6・8% 当選者は田村智子、仁比(にひ)聡平、岩渕友(今回写真) (ここま…

2022参院選の投開票が進むなかで。

1)参院選、「陣地を守った箇所」もありましたが、総じては厳しさを突きつけられた選挙戦となりました。岩手区にしても最推薦の木戸口英司氏が落選し、当選は広瀬めぐみ氏。反共攻撃をしておいて、いざ追及されるやかまととぶってうやむやにしてくれた行為…

2022参院選 開票日を控えて。

1)あっという間に、明日が投票日というところまで来ました。3月あたりから難儀なことが降りかかり、親戚二人が相次いで旅立つわ、病気は二つともより悪くなるわ、挙句の果てにもう1回は車検通るだろうと思っていた車が、全くの予期せぬ箇所の故障で廃車…