つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

総選挙2017

総選挙終了後2週間。共闘検証の中で浴びせられた罵声。

今晩は、伊東です。 総選挙で野党共闘の破壊→その再構築→一定の地歩、という結果に。あれだけの嵐の中で何とか踏みこらえたのは、共闘の必要性を認識して動かれた方、ことに、それを組織面から保障した市民勢力、社民、共産の行動は押す力に。選挙が終わった…

後祝い、高校&社会人野球、そして総選挙―熱意持って歩み続けてきました。休符状態になった今、心の整頓をします。

度々ですみませんが予定変更。ツイッター本体、ブログ、Facebook共通の記事を作ります。 ◇ ◇ 総選挙が終わりました。 寸前で対安倍政権の協力体制を壊され、それでも最後まで追求して全国広い協力体制を維持して臨んだ選挙戦。最推薦の共産党は議席減となり…

総選挙2017−最推薦日本共産党は12議席。立憲野党全体では約60議席に。22日20時〜23日朝までの速報ツイートをまとめました。

−ここでは10月22日20時〜23日6時頃まで行った総選挙のツイート速報をまとめて記載します− ▽19:55 04年の参院選だったかな。共産党、社民党が議席を減らしたあと、評論家らしき方がボロカスに「感想」なるものをのべていたのを覚えています。あれから13年、…

総選挙2017−開票を前に。「べからず」公選法の副作用を語る。

今晩は。土曜日からの風邪ひきは結構応えていまして、今日も熱、倦怠感、体の痛みと残ってしまい、喉も痛んでいるから棄権防止の電話もかけられません。早い話が「家で寝ていろ」状態です。天候悪い中ですが投票は是非。タイムラインお付き合いよろしくお願…

総選挙2017−「傲慢な賢者」との対決−戦略的投票強要と併せて/「もう決まった」論は選挙妨害にすら。実際はここからが勝負。

(写真は19日北上市での小沢一郎候補応援・山本太郎氏街頭演説会) 改めて今晩は。日付変わって20日になれば、選挙運動はあと2日、投票箱の蓋がしまるまではあと3日です。 今選挙戦、私個人としては「賢者の傲慢と戦う」ことをテーマにしていました。直接…

総選挙2017−閑話。熱くなっても疎かにしてわんない体調管理。それに失敗したあほう(伊東)の反省文と併せて。

さて、今日は吉田恭子比例候補の演説会など、家事と仕事・選挙ジグザグに行動してきました。選挙戦も最終盤です。山形の平野さんの「体調気をつけましょう」ツイートをリツイートしましたが、目標を目の前にしての熱意が変調の兆しに気づかせない、というの…

総選挙2017―在日外国人や社会保障受給者に投げつけられる悪罵は次なる改悪の生け贄に。悪循環の脱出を。

お晩でございます。今日も庶務に1日明け暮れていました。昼には共産党街頭演説が近隣の北上であり、ふなやま由美さんと穀田恵二さんがその立ち位置からどうこの総選挙戦ってきたかを述べられていました。回りを見ると、用事の最中に足を止めて見ていく人や…

総選挙2017−経済は「資本家の金儲け」の様子を言うのではない。社会がうまく回る「3方良し」の経済社会を望む。

今晩は。 一票を託していただくという行動、本当に簡単じゃない。特に私のような現状多数派の側にいない人間にとっては「多数派側の否定」を含んで、それを頼まなければならないから、より慎重にアプローチしないとならない部分はあります。この数年の市民活…

総選挙2017−現選挙制度形成の歴史と一本化強要。「選挙区と比例区でどんな選挙活動ができるか」の比較を下に。

今晩は。 ひとつは「小選挙区でたたかわないとどんな形でマイナスの影響が来るか」。一人しか当選しない小選挙区の候補擁立で、「裏自民」だ「自民補完勢力」だ言われます。下の写真で小選挙区と比例区、それぞれの候補者ができる選挙活動を記しました。個々…

総選挙2017−“一本化”求めるあまりに荒れる光景/我々の代表者を送り出したい―いないときに味わった悲哀。

お早うございます。 冷えますね…10月も半ばになりますか。昨日もあちこち動いていたもので、終わって6時頃からぐったりしていました。お付き合いよろしくお願いします。 ▽「戦略的投票」呼び掛けられる皆様。思うところあってそうするのはわかりますが、「…

総選挙2017−昼間は共産党演説会/一本化強要者による見下し行為が離脱者を作る/事実無根の書き込みに対応を検討します。

今晩は。盛岡共産党演説会→高校サッカー・大船渡東−盛岡誠桜→壊れたワイシャツの補強→居住地で用事…終わったら爆睡してました。昨日、SNS記事予告していましたが、いまは作れません。ご勘弁ください。 ▽野党一本化論を語る中で、市民連合を嘲りの対象にし…

総選挙2017−米軍ヘリの墜落。99年釜石墜落事故、軍事基地の存在、「安全」の意味、「9条」の重要性に触れる。

ここからはしばらく、沖縄の米軍ヘリ墜落事故に関連することを記していきます。 先ずは「そもそも軍隊の訓練を住宅地上空でやるか」という問題です。大方の軍隊は、その訓練を「生活圏」とは別の箇所で行います。 なぜか。 普通の航空機は「安全」といえば墜…

総選挙2017-高橋千鶴子東北比例、吉田恭子岩手1区候補のお話に参加して/「情勢報道」について。

おはようございます。岩手県は季節風ですかね、晴れ間差していますが雨雲があちこち飛び散っています。今日もタイムライン、お付き合いよろしくお願いします。 ◆紫波町・オガールプラザで行われた日本共産党演説会の感想。市井の立場に立って社会活動・政治…

総選挙2017―一本化強要者など反共の視点から語られる選択肢の排除。それをはね除けるのは行動次第。

今晩は。朝夕の冷え込みも大分進みましたね。そんな中で総選挙も始まりました。最推薦政党を日本共産党+市民&立憲野党共闘に置き、その立ち位置から発言しますが、前提として「一人でも多くの人が投票行動を起こす」ことを願うものです。しばしお付き合い…

至総選挙2017 一本化強要論&通りかかった畑とスーパーを見て−「存在すること」が肯定される社会に。最推薦は市民+共産党はじめ立憲野党に。

今晩は。 あっという間に総選挙始まる日になりました。野党共闘壊されて、再構築して、全国的に選択肢を提供できるまでに作り上げました。この間動かれた皆様、本当にお疲れさまです。 しかし、一方で「勝馬乗り」に踊った人が噴き上がり、先祖がえりを果た…

至総選挙2017―共闘行動の積み上げ壊す「俺が俺が」の賢者様。彼らの見下し感入ったかき回しには付き合わない。

※今記事は7〜9日の間にあった「一本化強要者」な行動について触れています。 ◇野党共闘。ただでさえ繊細な取り組みが必要だった所に前原氏による破壊行為があり、それを市民と野党間で急ピッチで回復させている所に、空気どころか人の道すら知らない人が「…

至総選挙2017−一本化強要者との話と、ぶつけられる様々な意思。「卑怯上等」とどう戦うか。

改めて今晩は。今日は早朝勤務の他は家事所用で1日を過ごしました。「本番」2日前ですが、冬支度を早めに始めないと、11月頭からの冷え込みに対応できません。雪降り始めると粗大ごみが捨てづらくなるもので…。タイムラインお付き合いよろしくお願いします…

至総選挙2017―岩手型共闘のあげた成果、一本化で忘れられがちなこと、比例統一名簿など選挙共闘論に関しての雑記

これまで【市民 共産党 立憲民主 社民党】間では大分協力のあみが作られました。 所が…自民補完勢力でしかない希望・維新勢力を「野党」側に組み込み、上記【】内のうち共産党が立つ約200区を対象に「勝てない降りろ」述べる方もいます。議員を通じて議会…

至総選挙2017−“希望”を反面教師に草の根からの意を上げていく取組を/銃乱射。加害能力の縮小はここでも。

今晩は。 あっという間に「あと一週間」を切り、報道では「構図が固まった」というふうに報じられています。たしかに、周りはごだごだかき回さったけど、私自身の立ち位置や活動については何も変わらず。ただ「資本家やオトモダチ」がもうければいいだけでな…

至総選挙2017-共闘論。間際だからこそ発言にはお気をつけを。

選挙は、議会内の勢力を決める場。各々の勢力が議会の中でそれだけの活動ができるかを決める場で、神経は張りつめたものになります。ちょっとの行動・言動が気に障る場面も多いから、言動には気をつけないとなりません。まして、今回行おうとしている市民+…

至総選挙2017−戦争のやばづさを聞き、生きるために戦争に頼らん社会を作る。その力をつける政治戦に/「政局」ひとつ。

今晩は。 発信頻度がどーしても落ちるブログ。昔はしょこたんが一日数十回更新していたとか言われていたものですが、いまやTwitterなんてのがありますからねえ。ほんでもある程度まとまった記述はこっちしかできませんし。それなりの記述を進めていきます。 …

至総選挙2017−「打開」に向けての野党+市民共闘再構築。行事参加報告も。

今晩は。 今日は行事の手伝いで矢巾に行っていました。参加者を無事に送り届けるのが役目で、今の恒温動物状態の私ではその役目果たすのだけで精一杯で、行事の中身に参加できなかったのは残念でした。 生活と健康を守る会の「女性のつどい」は、いつもメイ…

至総選挙2017−生活保護受給者への蔑視と「一本化強要論」。

今晩は。 昼はある程度の暖かさを確保できていますが、ざまあない話、体の代謝がうまく行かず、今日は熱を持ってしまい、午前は熱追い出すために布団にくるまって汗を出していました。どうにも壊れちまった体と付き合いながらの政治戦になります。 政治関係…

至総選挙2017−「疑問点訪ねる」のとは明らかに別なもの…「募金着服」デマについて。

30日分最後。 SNSで機械的にある種の意見を書いたらお駄賃あげる、という募集があったニュースありましたね。特に負の感情募らせて他人を攻撃し続ける行為は、感情押さえ込む代償がなければ続くものじゃありません。それが金銭となれば乗りやすいし、する…

至総選挙2017−共産党の街頭からの訴え/維新・右派勢力の「選挙違反」呼ばわりについて。

今晩は。 急激に気温下がってきましたね。変化ついて行けず恒温動物みたいに動けなくなる場面もありましたが、何とか持ち直しました。今日は近所に吉田恭子岩手国政対策委員(比例区の予定候補でもあります)が政策の訴えに回ってきたので、聞きに行きました…

至総選挙2017-共闘論。お互いに負担かかるというのは確かな事実。

今日は。 ツイッターロック食らっているもので、当面こちらの方でまとまった記述をします。 総選挙の「一本化強要論」。一気に“希望”勢力に熱量が上がり、忘れられると思ったあの嫌な空気が一気に噴き出ましたが、小池百合子、前原両氏の「リベラル側冷遇」…

至総選挙2017-国会解散。民進、希望勢力の連携からよみがえってしまった「一本化強要論」。本筋は何か。

今晩は。 ツイッターですが、水曜日に18時間、今日未明から1週間のアカウントロックを食らいました。噴き返してきた「選挙協力一本化強要論(以下一本化強要論)」の議論の中で「ルール違反」という裁定。特に二回目についてのそれは言いがかり的な報告で、…