つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

高プロ廃案の行動に/拉致問題行動者への疑問/海洋ペットボトルごみの話。

 今日は。今日もおつきあいよろしくお願いします。

働き方改革高度プロフェッショナル制度反対を世に知らしめるため、国会審議の様子を街頭テレビを置いて解説をする活動を始めた方が。

 しかし、出物と腫れ物とイチャモンはどこにでもつきまして。「頭の良い人が高いところから見下ろして自尊心得る〜」…卑怯上等も、度を過ぎると足場失うぞ。

北朝鮮と日本の関係で重要な問題は拉致問題であるのは拙稿で語るまでもありませんが、その問題に取り組もうとする団体が「全国民的な運動にしていく」という意味では解せない行動をとっているのに首をかしげます。02年あたりには拉致議連からの共産党追放、家族会の一勢力への傾斜。

 昨日、拉致被害者家族会の中核担っている人が、「安倍政権の信頼」はともかく、野党政治家に対する攻撃を。拉致被害の問題を解決するのは一党一派でできるわけでありません。それを数々の憶測入れて「この方面では」と起意した人を蹴り飛ばす行為に走るのはいかがなものでしょうか。

◇最近食べ物などを買っても量が少なくなっている、てな事態をよう見ますね。そんなもので「あるときにまとめ買い→小分けにして置いとく」を行っていますが、過日その限界を感じる出来事が。

 ある飲み物を

 コンビニで500mlペットで買う→150円

 ストアーで1500mlペットで買う→110円

 500ml分対比で150:33

 …で飲んでたわけですわ。ところが、限界は別なところから。

 小分けにしていたカン。「限度」以上に使っていると、金属っぽいのを感じまして。そもそも繰り返し使用を想定してませんわな。ペットボトル=使い捨て、というのが日本社会の認識となっていますが、欧州あたりでは「使い捨てのペットボトルは禁止」てな所もあった気がします。日本のような使い捨て方式は、リサイクルの手段がとられていたとしても「漏れ」もあるわけで。考えてみなアカンかな、と思います。

 そこで気になったのが太平洋上のペットボトルなどごみの散乱。海は世界中につながりますからね。それがめぐりめぐって海流の「吹きだまり」に集中し、近隣の諸島に被害行ったり、生物にダメージ与えたりしています。ほんだからG7サミットでも議題のひとつになったわけで。

 アメリカ・トランプと日本・安倍両首脳からは後ろ向きの姿勢しか見ることができませんでした。「必要性は理解するが国内法が」とはすざましい言い訳で。条約出汁に成立させた共謀罪のと態度違わないかと思ったのは私だけですか。ペットボトル・同ごみ問題もそうですが、身近な当たり前が、実は「どうなんだ?」と思わせるものがあったりします。海洋ごみの解決には先進国言われる国を先頭にした世界的な取り組みが必要になりますので、ご考慮をいただければと記し項を終わります。

おまけ)この問題で、安倍首相の行動を肯定するためだけに「原因は韓国、中国が悪いのよ、日本はその尻拭い〜」と語るのもいますが

 1)一々中韓持ち出すな

 2)日本は「無罪」か?

 3)「何もしなくていい理由」にはならない

 と指弾しておきます。

◇過日は千葉県で地震が相次いだかと思いきや、今度は西関東(群馬、埼玉、東京多磨地区)地域に震度3〜5クラスの地震。色々と「締め直す」必要があるものと見ます。皆様ご無事でいてください。