つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

市民が持った疑問に強く言い返す政治家と、犬笛に呼応し激しく殴りつける物わかりのいい人たち。

 豪雨被災地で「避難所に自衛隊が来てお風呂やクーラーがついた」「ここは比較的被害が少ない地域なのになぜ優先」「安倍首相が来るからと警備体制」「アピールでしかない」と疑問点あるという会話をツイートしたら

1)世耕氏「安倍総理視察とエアコン設置は全く無関係」はまだしも「こんな時に無責任な情報を流すな」と疑問を持つこと自体を批判、「現場で懸命に突貫工事でエアコン設置をしてくれているメーカー、電気工事会社、電力会社社員など関係者に申し訳ない思いです」と記して、これらの方を人質にして正当性を振り回す。

2)世耕氏の言葉と前後して発言者およびその「属性」をぶっ叩く。

 …何でもかんでも力関係も抜きに、市民が持った疑問、あるいは過日の宴会騒ぎ、行動も見えず、安倍政権に対して強く不信感を抱くがゆえに出てきた言葉を「あれは〜〜」というカテゴリで包んで袋叩きにする。

 3つばかり。

 「この一件で宴会、政権の不作為に対する批判は相殺できますか」

 「市民が抱いた疑問に世耕氏が答えた時点で終了ではないですか」

 「世耕氏も「現場の人」持ち出して発言者を押し潰すような発言を何故するか」

 これまでの歴々が重なったから出てきた疑問。それに対して逆手とってネジあげて「血祭りにあげろ」と群衆に投げ込む行為は何なんですか。たぶん、謝っても何しても許さないでしょうから、疑問点の提示を引き下げず、群がる連中を晒しあげればいいと考えます。