つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

どんな行為でも庇いだてする行為が招いた「イオ信金放火」。/昼休みに書いた雑感。

 改めて今晩は。タイムラインは前文科省の前川氏による発言に注目が集まっています。無論加計学園問題で。

 これに対して前川氏の行動をほじくり出しバッシング浴びせる方々が居られますが、「どんなに叩こうが安倍首相の私物化批判を逃れることはできない」と申し上げます。

 これまで安倍政権と応援者は何か不都合起きる度に「ブーメラン」等と相対的な他者批判でかわし続けてきましたが、それが何を生んだかと言えば「反省なぞくそ食らえ」の腐敗進行です。応援者は必死に擁護してくれるのでしょうが擁護するほど壊されるのはこの社会です。「壊れされた社会」のひとつの現れが「非権力支持者」に対する攻撃。「〜みたいなやつらは〜されてもいいよね」という空気は、攻撃の燃料になります。

 で、起きてしまいましたね。朝鮮系信用組合(イオ信組)に対する放火事件。犠牲者はゼロというのだけが救いです。今の銀行オフィスがどうなっているか分かりませんが、油まいて火がついたら、無害には絶対にならない。一部のクズは「容疑者が●●●だから何も起きなかった」等と犠牲者が出ることを望むかのような意見出したのもいるが言うまでもなく論外。

 呆れるのが安倍政権の対応で、去年の障害者大量殺人(やまゆり園事件)同様、偏見を取り除くメッセージは何も出していないのですね。犯人逮捕は述べても言ってしまえば鈍いか、意図的に放置しているか。政府がこんなんなら俺ら市井の側が動くべ…と書きますが、具体的手法はどうするかまでは良く思い付きません(←すみませんこの人バカなんです)。ただ、最近振り撒かれているポスト真実的な「振り撒き」は払っていこう、と。先ずも不味くもそっからでしょ。

 

―以上は陽がくれてからの本格記述。以下は昼間に書いた単発的な記事です―

 

 いつも「?」と思わされるのが「アメリカやドイツでは共産党は非合法化されている!日本もそうしろ」という意見。

 

1)米共産党は2万人の組織で実在。独共産党の非合法化は一勢力のみ。共産党存在国は多い。

2)日本共産党について言や「非合法」される筋合いはない、とだけ。

 

◇過日、TBSラジオ「session22 #ss954」 でいじめについて触れられていた部分がありましたが、そこで目を引いたのは「いじめは“飼育・調教”を楽しむ」という趣旨の発言。それを頭に入れると、現政権支持者の下卑た態度の説明がつくな、と。“飼育・調教”を軸に。

 

◇今日も安倍政権の“日本私物化行為”が明らかに。#加計学園 問題通じその一端を知る方の記者会見がありました。広い範囲に網をかけられる #共謀罪、特にこの政権でやらせるわけにいきません!

 

◇議論という場であれば、一定の位置で「線引き」するものです。議論以上の攻撃はしない、とかね。しかし、攻撃的安倍政権支持者とかアンチ野党の人とかは「逆らう者を調教し服従させる」ために線引きなぞくそ食らえの言質をぶちかます。当方は姿勢を崩さ(せ)ないからなおさら躍起に。

 私は2時間番組組めるほど短所があるので(←どんな短所よ)短気短足半細胞とか(←イミフ―意味不明―)最近はSNSでの直接対峙をやめて、意見のみの提示―エアリプとも言われますが―をしています。もうね、これ以上壊れることを許されない体なもので。

 

 本来「争いの場」に出てきていけない者ですが、「生存を脅かす事象」にはどうしても黙っていられず。それ故に制御が利かず、先に触れた「アンチ野党 #Kokkai ユーザー」からは総ブロックかまされてますし、一頃の共闘強要者との間にも確執は残ったままです。先に書いた「いじめ」の件についても思う所ありますが、ツイッターなどSNSでの「書いたもの勝ち」の部分もな…。どんなに適当書かれても、文字になって目の前に表されると「認識」されてしまうのですね。で、それをはね除けるには労力が要る。SNSは「回転」速いから中々に追いつかない。

  bot的なページ、あるいは毎日読みに行っているあるフォロワさんみたいに「定時定番集中記事」作るべきかな…てなこと考えていますが、パネル記述すら最近ようやく復活したばんですし。最近特に頭回らなくなっているのは悩みです。

 

◇「安倍政権の官房長官」の立ち位置のせいか知りませんが、菅官房長官の「味方擁護、敵は攻撃」発言も越す度合いが酷くなってきた。「やつれたからかわいそう」等と小松前法制局長(故人)のように擁護される方もいるが、権力強者の位置にいる以上必要な追及受けるのは当然。嫌なら辞職を勧めます。

  こうもね、毎日毎日「不愉快な情報」が入ってくるとそれが積み重なって、先行き見えなくなる部分もあるけど、そこで「先行き」探す作業やめたらあとは奈落まっ逆さまに…てのは嫌なので、「キャプテン」谷口タカオじゃありませんが「頑張る頑張る」で歩きます。お付き合いありがとうございました。