つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

群馬県草津町セクハラ事件報道/「マウント」「勝ち組」の立ち方。

こんにちは。よしなに…毎週ラジオ番組聴いているオードリー・春日さんの挨拶をまねしてみました。 1)群馬県草津町長が女性町議に対して「セクシャルハラスメント行為」をしたという問題。町長氏に対する訴えが不起訴になっただけでなく、逆に町長側から女…

苦い1日/明日は生活と健康を守る会会合。

休日のきょう、物事を消化したいと思っていたが、疲れが取れず結局半日を無為に過ごすことに。しておきたかった物事をできなかったイラつきを抑えながら、その後の日程を組み直す。できなかったことにやけのやんぱち起こしてゼロにするわけにも行かない。後…

「高額療養費」攻撃の理由・推測。

安楽死強要派も含め、「高額療養費」制度を無駄と言い、治療を諦めて「退場しろ」と迫る人が出ています。それを迫るのが「現在は若くて、一定の地位を“自分で”築いた」と思っている輩だというのに目が行く。 貴様らの目的はなんだ? さしずめ これからの医療…

U23野球W杯日本優勝の影で「醜い嫌韓蔓延る」図。

いま、日本シリーズ真っ最中です。去年も「気温急降下」の中でシリーズの中継を聴いていた記憶がありますが、今年もそうなりましたね。 アジアのプロ野球はそろってポストシーズンゲームに入っていますが、この裏で23歳以下の野球ワールドカップが行われまし…

死という名の屈服要求を許さない。特に安楽死強要者。

「ひらがな4文字」と、それに引きずられた同調者によって「高齢者あるいは税金の無駄遣いになるため人間は死んでもいい」類の発言があっという間に蔓延るようになりました。特にピリピリ来るのが「安楽死に対する態度」、胃ろう患者の写真を見せて「醜いだ…

結果は受け入れます。感想は言わせろ。

0でないだけいいだろう。 類似案件では「背負わせてしまった方」だけにしんどい思いさせた。 ケンカするときは徹底的にしないと。言わせっぱなしはやめましょ。

「ひらがな四文字」や「投資家様」の言うがままに命を棄ててやる気はない。

40年前から社会保障に対する蔑視線を感じ 20年前からネオリベ路線が走り出し 10年前からは「いじめっこ気質」を持つ輩が社会を引っ張るように。 そこに3年前あたりから「無駄な存在は始末してもいいよな」という意思が蔓延り出した結果が、この数日間におけ…

「安楽死反対は左派→徹底的にぶっ叩け」…。

ひらがな4文字の輩によるリードから、それに追随した投資家を名乗る人間が「惨めな画像」を引きずり出して病気治療者を侮辱。さらに個々人の人権を尊重する人間を「左」だから徹底的にぶっ叩くように仕向ける。 T4作戦 そんなに復活させたいのか。 ここ一ヶ…

こんなのに俺は殺されなければならないのか。

ひらがな四文字名乗る輩の発言で、病気療養者が一気に片身狭くさせられ、簡単に「安楽死」コール浴びせられる状態に。自身は「T4作戦の対象者」で、親を「何とか休ませてやれた」身としては、下記のような「“安楽死対象者”はゴミを処理するかのごとく対応で…

無題、22年10月19日Ver.

『諸行無常』が正確ですが…幾重に模索して行った「所業」が、「無情」にも無に介することもありますが、それでもここに居る以上は、生きて歩いていかないとならない、というのを改めて思い知りました。水曜日放送のドラマ『相棒』1、2話を見て。

「何をしても野党は負け」判定も大概に。「謝るべき者」が謝らなくなる。

石井某が、国会議事進行が定刻通りに終わったことに対し「野党がだらしない」などと述べてくれたそうな。いちいちに戯れ言かますその態度がうざったいし、議事進行役がそれかましたら終わりだろう、という話です。 そして、この10年で塗せられた「権力者が責…

力を持てば持つほど、「従わない者」への憎悪が増す。策動に警戒を。

権威主義があちこちに蔓延っています。支持率が7〜9割程度あっても…いや、あるからこそ、従わない3〜1割を疎ましく思う傾向も。多数の勢力で民主主義を形成した経験のない中国は「まずはそこから」という話ですが、ロシアも権威主義が幅を利かし、反対者…

対韓国の憎悪と株投資勧誘のしつこさ。

Twitterタイムラインを見なくなった代わりにyahooニュースサイトを見ることも多くなっていますが、そこに二つの傾向が。 一つは少数派サイドが世の中に訴えかけることに対し、「多数者である自分が攻撃されている」と思って潰しにかかっている点。 もう一つ…

「事由をもってことにあたる」必要性―性教育と統一協会。

統一協会に関してですが、なんか報道の焦点ボケてないかな、と。 かの集団が糾弾されてしかる事由は「詐欺商法などを通じて財産や尊厳を収奪している反社会的行為」、その行為の大元にある「全体主義的思想一人一人の人権を認めなさせない思考回路」。 政策…

もうすこし「ケンカ」してもいいのでは。

ある諍い、どうにもご意見が片方からしか発信されず、最近になってようやくひとまとまりになってもう片方からの見解が出てきた。何でもかんでも開けっ広げにできるものではない、というのはわかってはいるが、それでも「言われっぱなし」にさせていたこと自…

ガーシー、NHK党の行動と、比例区の存在価値は並べて語るものではない。

NHK党のガーシーが外国に行ったまま帰って来ず国会欠席の件に関して報道がありました。今年の国会は出ない、来年の通常国会は出るかもしれないと代理人が何か述べていたようですが、1議席とはいえ、有権者の意思を国会に反映させるために議員になったわけで…

「いつから貴様は他者を踏める存在になった」―過疎地住民、生活弱者に対する“普通の日本人”の発言に。

最近、公共交通―特に鉄道―に関しての記事を目にするようになりました。鉄道は公共交通機関であると私は認識していましたが、どうやらそれとは別の考え方、「鉄道は利益を持ち込むツールであって、それに対応できないようなところは鉄道はおろか公共交通を廃…

安倍晋三氏“国葬”終了にあたり。

檜山良昭氏の小説「日本本土決戦」では、連合軍に追い込まれた日本軍が、一部は停戦交渉に臨むも最高権力者の天皇までも自決したことから大日本帝国として終戦したことにならず、なし崩しのゲリラ戦が継続。日本中の都市部が潰滅したため復興もできず、500万…

私が安倍晋三氏の国葬に異議を申し立てる理由―本格的記述―。

19日北上で行われた「安倍氏国葬反対北上集会」に参加してきました。台風の低気圧で、起き上がるまでがしんどかったですが、何とか。情勢報告、参加団体のリレートーク、北上市民の皆様へのアピール行進…デモ行進歩くのをやっとこさで終わった後へばって、肩…

入管、国葬、野球―「強者」「多数派」の権威に頼り、他者を踏む行為を唾棄する。

入管収容中に体調悪化し、まともな対応もせずに死亡させた一件の判決があり、国に賠償を命じる判決が水戸地裁で下されました。ただ、賠償額は遺族要求の10分の2程度、さらにヤフコメ欄には「“不法状態”だったやつが悪い」と言わんばかりのコメントがずらず…

記事を削除しました

本意でない「記事の扱われ方」を関知しましたので、当エントリの記述を消去します。

他者を破防法呼ばわりして、実際に内戦起こしたいのはどちら様だ―沖縄政治戦の後始末。

沖縄県知事選でオール沖縄陣営の勝利、または自治体選挙で日本共産党立候補者全員当選するなどひとつの成果を出しました。 少し前にTwitterから離れたと書きましたが、wi-fi機能を使ってのぞくことはできるわけで、のぞいてみたら案の定「反日非国民」的にな…

2022沖縄県知事選挙の結果を受けて、雑感。

沖縄県知事選挙で玉城デニー氏が勝利し、県議補選でも上原カイザ氏が当選して“オール沖縄”の勢力を維持した、という結果を受け取りました。 最近読んだ雑誌で、アメリカ・トランプ大統領(当時)のしてきた行為 を例にあげて、『民主主義の危機が起きている…

自分守るために負荷を遮断、「壊しに来る輩」の意に沿う必要は、ない。

社会活動に関わる方面の情報取得にメールでツイートを見ることができる「ツイル(Twil)」を使っていましたが、とうとう使えなくなりました。元々数年前に管理をしなくなったサイトで、動作は利いていましたが、限度はありました。 ただ、良し悪しの“良し”も…

この10年で植えつけられた「とりあえず共産党と語れば自分は免罪される」病。

日曜日の討論番組で自民党の茂木某が「共産党も左翼過激派とのつきあいがある」と言い放ち、昨日の会見では「撤回しない」と宣った。まあ、どんなことであれ撤回したくないというならそれで構わないが、相応の批判はぶつけられなさいな。 茂木の態度に「共産…

鉄道・交通機関、社会保障…“公的保障”を憎む方々に。

数日前。生活保護申請に付き添った市議会議員に対し懲罰を課そうとした議長の行動に「暴走を止める見地からの仮処分」がなされた報道に対し、「議員がついていくのは“圧力”」「本当に必要なら申請者が頑張ればいい」などというご意見がついた。官権と一市民…

「見下したい対象」持たなければ気が済まない連中のざれ言を聞いてやる必要があるのか―「ウトロ」「関東大震災」に見る構図。

しばらく所用をこなすのに必死で当方の記事を書く余力を失っていました。無事終えて帰ってきましたので今日から復活します。 京都ウトロ地区の在日朝鮮人の施設に放火した「名前で呼ぶ価値のない輩」に対する裁判があり、「輩」には懲役4年の実刑判決が下さ…

「統一協会と自民党の関係」を厳しく見る理由。「飽きた」で逃がすな。

多忙が重なり、しばらく社会活動の記事製作を絶っていました。精神的な渋滞モードに入っていまして、何から書きゃいいのか、で。 統一協会・勝共連合のやり口と権力者とのつながりが報じられていますが、どーにもその両者並びに自民党の面々が「余裕面」かま…

寄り道しながら、「個人の存在」と「8・15と平和」考えてみた。

8月15日。 大日本帝国が起こした戦争が終わった日からは77回、私の人生では47回目の経験となります。テレビやラジオでは戦争で何が行われてきたのかを語られ、同時に今いま起きてしまっているロシアによる侵略戦争についても触れられています。大上段にはし…

仕事6合目/「放送部の熱意」目の当たりに。

(1)社会活動に関して。今日でようやく6割程度進みましたが、どうやら月並みなお盆は過ごせそうになく。お盆は大体14から16なんでしょうが、仕事もあるし来週16から通常になるのでどうも例年以上にそれを感じます。 (2)金曜日の夜はFacebookのタイムラ…