つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

まだ出てくる「共産党は勝てないなら選挙たたかうな」論。示し続ける行動しなければならない理由も見ずに“沈黙”強要しないでください。

 Twitterができなくなって何が一番申し訳ないかというと、選挙戦で助け船を出すことができない、というのに尽きますか。いま行われている選挙戦で言えば福島県知事選挙・県議補欠選。県知事選挙では町田かずし候補が、県議伊達区では大橋さおり候補が戦っています。

 共闘論について、この福島もそうですし、先の京都府大山崎町でもそうでしたが、他野党が相乗りしてしまう状況で荒れている部分があります。それは分かりますが、その返礼に「だったら共産党は勝てない選挙やめて不戦にしろ」というのを食らうと「は」となりますね。福島県知事選で言や、いまの内堀氏陣営の政策と合わないし、その立ち位置をとるなら選挙で戦わないとわんないのと違いますか。

 もうひとつ。そう言い放った方は「所詮共産党の自慰行為」と。いやあ参りましたね。人間ね、常に政治に意識向いている人ばかりではないのですよ。人の営みは恒常的に続くわけで、その常々で広い有権者に働きかける努力しないと沈んでしまいます。

 ライトな組織論も悪いと言いません。むしろ間口広げるのにはいいでしょう。でも、時々の風にまかせるやり方だけでは物事進みづらい。根っこある組織というか、なんというか…そういう存在は必要でしょう。昔みたいに荒らす気はありませんが(私の事情で)障る発言には程度踏まえて記述させていただきます。