つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

熊本市議会の件。乳児同伴の件での共産党見解を見て、何故共産はじめ左派勢力まで怒るか、一端見えた気がする。慎重な検証が必要です。

 昨晩に緒方夕佳議員の「議会に赤ちゃんを同伴」した際の共産党熊本市議団の見解(http://www.jcp-kumamoto.com/data/tayori_1079.pdf)をアップしました。Twitterタイムラインでは「緒方は共産党だ」という右側からの攻撃と、「共産党も虐めの輪に加わった」という批判と“挟撃”食らっています。前者に関しては「ふざけるな、事実関係くらい調べてもの抜かせ」以外に言い様ありませんが、後者については…思いは様々ありますが「批判されることは仕方ない」「慎重な検証が必要」。この二つにつきるのではないかと。

 今回の件での共産党熊本市議団の見解がリリースされていないので、昨年の件を出しましたが…今回の件、大荒れになったのは長くにわたっての蓄積もあったのでは。各々のスポットだけ見ると見誤り起こすのではないかと考えます。

 いろんな状況にある人がそれに応じた対応ができる社会になることは必要と思いますが、同時にギャップの埋め方を考えていただきたいとも願うものです。誰と誰の間にしても。