つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

「左翼はすべてテロリストだ」と語る輩にふたつ(前編)。

 ひとつ。

 安倍政権支持者は左翼にいる人間をテロリストと呼び、いまの社会が持つ欠陥を指摘・改善することを日本人ヘイトと呼び、そのために行う行動をすべて屁理屈をつけて忌避させるようにしむけてきた。安倍政権の施策が“オトモダチ”だけが報われ、大多数の市民労働者を蹴りつけるものでしかないから、政権を維持するためには対抗の勢力を無くすしかない。それがゆえに先のような「反安倍潰し」を、いじめっこ感覚で愉悦的・嗜虐的に行ってきた。時には反安倍を掲げる人のセンシティブな所に手を突っ込んで壊すつもりで。

 それでいて何だ、「左翼が反日が〜」?笑わすな■■と述べておく。

 ひとつ。

 あまりに愉悦的・嗜虐的な言葉投げつけられ続けて、いつまでも平然とした面でだけしていられないの。しかし安倍政権支持者は散々袋叩きにしておきながら、やむにやまれず防衛的な行動をしたときに有らん限りのでかい声で被害を訴える。分かりやすく言えば被害者面して殴られたと泣きわめく。転び公妨(わざと転んで、対象者を公務執行妨害で逮捕させる公安警察の手法)真っ青の演技力で。

 自分の要求を実現させる行為を安倍政権与党や権力強者に委ね、自身はそれにおっかかり、ただ罵声浴びせていればいい、と考えている安倍政権支持者も少なくない。だが、そうじゃない方の人間にとっては要求実現を他人に頼ってばかりではなされないから、当事者とも相談しながら実行機関にも働きかける、社会にも働きかける。よく「デモだけするな」「署名だけするな」などと言われるが、上記に書かれた行為の一端を見ただけで下らねえ茶々入れるな。要は嫌がらせして嫌気差して動き止まればいい、だけが狙いだろ。

 もっとはっきり言おうか…と思ったが、文字数がかかりそうなのでエントリ分けます。