つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

野球の方のTwitterアカウントも永久凍結。踏まえての雑感。

 理由は以下の通り。

1)個人情報不正入手

2)嫌がらせ扇動

3)攻撃的な行為

4)暴言や脅迫

5)被写体の同意なく画像作成

6)他の人に対する嫌がらせ

7)強烈な身体的脅迫

8)永久凍結の回避

9)ヘイト表現を伴う画像の投稿

10)攻撃的なプロフィール情報

11)暴力的過激派グループ所属

12)暴力の賛美

12)自殺や自傷行為を助長

 …フルコースですね。

 これで、私の意志がTwitterのタイムラインに乗ることはなくなりました。ここまで念いって潰しにかかられましたか、と思うとため息出るものがありますが、ブログはまだ生きているので記述はし続けていきます。

(ここまで午前の記事と共通)

 私が社会人野球に関わって25年、この間私が使用できる媒体で一般の新聞のような報道をずっと行ってきました。95年冬にワープロを入手し2004年までそれで製作。2005年にワープロ印刷機能が壊れて以降はブログ・SNS媒体での製作に移行し、2010年からは写真の掲載、2011年からはTwitter、2014年からはFacebookも開始。2017年9月からは野球・スポーツの記述と社会活動の記述を分離し、現在に至っています。

 この間、SNSでの個人情報の扱い方の変化には、私なりに気をつけながら、報道環境の変化から少なくなった社会人野球の報道を、グラウンド上の選手の奮闘を伝える意図で記述してきました。しかし、前年秋には「多種のテーマをひとつの媒体で伝えること」がふさわしくない、と媒体の分離を求められ、ブログとTwitterに関しては実行しましたが、社会活動分のTwitterアカウントは6月に永久凍結に追いやられ、野球のアカウントも昨日8月15日に永久凍結を食らいました。

 どうにも意見の別離とは別の、人間としてどうなのかと思う輩相手に厳しい態度をとり、それで更に追加的にふざけた記述をされることでより怒りを露にして、それが「他者に対する攻撃」とされ、つけようと思えばどういうふうにでもくっつけられるような言いがかりをつけられ、12もの理由を叩きつけられて凍結に追いやられました。

 そうでないにしても、SNSにおける自分があまり良くは思われていないのはよくわかっていますので、他の人と違い凍結に対しての批判は起きなかったのもその反映でしょう。

 それでも自分からの発信を止める気はありませんし、そもそもは凍結自体が「ふざけんな」って話です。時の強者に覚え愛でたく、ルールがよう分かっていれば優位に社会を動かせる。そんなんさ私自身の意思やら思考まで操られたかありません。ブログでの記述はこのペースのまま続けていきます。長文お付き合いありがとうございました。