つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

本記事で書ききれなかった「生活保護叩き」に対する思い。

※ブログ本記事では収まらなかった「生活保護叩き」に対する心底からの叫びです。

 

 生活保護叩きに腐心している方。「いい受給者」と「悪い受給者」と別け始めましたか。

 で「悪い受給者から生活保護を取り上げればいい受給者が楽になる」と、受給者同士の分断仕掛ける、と。

 「生活の大変さ」で見れませんかな。それ以外の余計な要素入れるな。

 生活保護の現状は日本社会の断面。

 年金義務化以前の高齢

 戦争時の歪み(特に在日外国人)

 高度化した社会に適応しかねた人たち

 人生におけるアクシデント

 生活保護だけじゃない他の施策も必要なのに、他の施策ぶったぎって生保一本にしてそこでも切る。

 どんな社会だ。

 

 生活保護は受給に至るまでもハードルが高く

 弱った状態の受給候補者と百戦錬磨の職員による1対1では「水際作戦」に丸め込まれるから助けも借りて受給するケースもあり

 都度都度のチェックもあるから「不正受給」も分かるわけでしょ。何か「不足」あるのか。

 不正受給があると、言葉面引っかけて喧しいが、わかった場合は対応、調整もするわけだ、なにもしないわけでない。

 もう既に「乾いたタオル」絞ってるようなもので、むしろ未反映が受給者の4倍いるのが現況。社会が「都合良い部分だけつまんで他は棄てる」って行為やらかしてる結果だよ。

 

 「左」の人間を「綺麗事〜」語るが

 俺に言わせれば「綺麗事」語っているのは安倍政権支持者でしょ

>不正はダメよ

>日本人ならどーたかこーたか

 語っているその裏にあるのは

>ついていけないやつは死ね

 でしかない。

 言ってない?アンタ等の言うこと聞いたら結果そうなるだろ。

 

 生活保護受給者はジェネリック薬優先、と。

 私、ひとつ危惧抱いているのですよ。

 「ジェネリックジェネリック」が来るのではないか、と。

 もっとはっきり言いますか。

 利き目はねえ気休めの

 小麦粉固めたようなものを

 「“ナマポ”受給者はこっち使え」

 と渡される危険性。

 私、ひとつだけ安倍政権に「信頼」置いていることがあるのですよ。

 手前の「野望」実現するためにどんなゲスなこともできる

 何ぼでも底抜けの愚行ができる

 この5年ずっとやり続けてきただろ。「そんなもの」としか見ないよ。

 だから「安倍政権出て失せろ」。命はとらない。1人間としての人権は尊重する。

 もう一回言いますよ。

 「安倍政権出て失せろ。ただし命はとらない。1人間としての人権は尊重する」

 覚えていてくださいね。

 では、安倍政権の施策は。

 オトモダチと「協力者」には報いるが、そうでないのは「ついていけなくなったら“諦めろ”」てなやり方してますね。

 どっちが消えてほしい?

 

 「そんなこと言ったって日本は金がないんだしかたないだろどこかで区切んねえと(略」

 わかりました。そんなことは当方だって知っているわ。

 しかし「市民レベルで税支出抜いたら使える金は減る」一方で「オトモダチの部類は年10兆円単位でへそ繰り増している」

 これで「我慢しろ」?納得しませんね。

 

 杉田水脈議員の「非強者叩き」。何のトラウマがあって、何の経験があってこういう行動に出ているか知りませんが、実際にしているのは、社会保証切り棄てのための受給者憎悪植え付け。当然批判も起きますが、それを更なる憎悪の燃料にしていますからね。後で山程積み上がった屍の前で何思いますかね。

 そこら辺込みで当方もなるだけ理性を保ちながら記事を書いてきましたが、分断状態の今どれだけ届くか。

 「何言ってもダメなら、破滅まで行けばいいんでね」

 てな記述も見えるように。でもそうなると、積み上がった屍の中に間違いなく俺がいる。おれ自身はともかくとして、犠牲出すのを許してはわんない。

 それをまとめにして生活保護の部分の締めにします。お付き合いいただきありがとうございました。