つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

基地引き取り運動の雑感。

《お知らせ》電話料金支払いの都合(メールができなくなる)で明日から14日の間にツイートが途切れる可能性があります。

 あーみなさん大喜びは後で。デストラーデのガッツポーズ要らないです。その場合は自分のPCからの発信のみになります。よろしくお願いします。

◇基地引き取り運動。存在自体は認識してましたが名護選挙戦後一気に噴き上がっている感。その行動の仕方には危うさが。自身の考えの正当性は持っているが、それを他人に認識してもらうときは細心をはらう。彼らは無邪気に割って入る。デリカシーを感じない。危ないよ。

 SNSタイムラインではこの通り、厚かましくも何のかの語らせていただいていますが、それはSNS世界内での“立て看板”的なもので、直接に他人に立ち入る、ましてや考えを変更させる時にはもう少し繊細にしていただきたいものです。それなしに結果全否定から入り、使い走りになれではキレますわ。

 ましてや「提案」という言葉を使いながらその実個々人に踏み絵を迫る、過剰なまでの罪悪感を持たせ恭順を迫る。そういうやり方をする方々とは積極的に組もうと思えませんね。信頼関係を作れません。

 ここまでの基地引き取り論には以上の感想しか紡ぎ出すことしかできませんでした。「踏み絵」を肯定する、という発言を目にしましたが、「短所を認識してのの改善」と「罪悪感を背負わしての“贖罪”」、似て非なるものですよ…。あえて言えば、やっていることが統一協会と変わりません。以上指摘して項を終わります。