つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

「制裁効果」を計るモノサシを間違えるな/まさか「反安倍の考え」そのものまで潰しにかかるとは…。

 お晩でございます。少し仕事の密度濃くすれば4日は持たず、布団の上の人となっていました。ああ情けね。11、12月に調子崩してから、ウォーキングの一部中止を余儀なくされていましたが、その再開も延期になりそうですとほほ。タイムライン、お付き合いよろしくおねがいします。

▽最近、吐き気を催すゲスな言論が巾を利かせてまして、「お前は両手両足縛られろ、俺は鉄棒で殴り付ける自由がある!」てなルールを設定されている素晴らしい方を見る機会も。それはどうしたって世間に影響を及ぼさざるを得ないものなんですね。

 北朝鮮への制裁。漁業に未熟達な人を海に出し、結果多大な犠牲者を出している件を持ってきて「制裁の効果だ!」と胸を張る方が。これで喝采浴びせている人には軽蔑の眼差ししか示せません。葬儀会場前で紅白のハチマキ締めて踊る様な輩とは仲間意識持ちたくねえ。北朝鮮は国内に対立勢力を持たない完全独裁スタイルになってから大体55年くらいになりますか。市民への抑圧も同じ期間くらい続いているから、抵抗の仕方も、社会変化の方法も知りません。別な所では「制裁食らう行為する政権はごめんだ」と政権変えた所もありますが、北朝鮮はそこに至らず。

 昨日の最終ツイートで「河野太郎外相の行動に危うさを持つ」という一文を記しました。元々は安倍政権の主潮流から外れた箇所にいたはずですが、外相について以降はそれを吹き払うような行動・言動をするようになりました。よー見ますね。転向先に取り入れられるために張り切る人が。

 他にも北朝鮮と外交ある国にその断交を迫る発言もありました。それらの国と共に問題の解決図りましょう、ではなく。問題解決図る気なく、単にケンカ(戦争)したいんかとしか思えない発言には目眩しました。外交できない外相は要らない。戦争は起きてしまったら「計画通りの収束」なんてできませんし、惨状引き起こした後の外交なんて滅茶苦茶な労力要りますので、それだったら端から非戦争の外交でどうにかしましょう、その場に立つ外相が白眼視されること言うな―とまとめます。

▽もうひとつの記述を1年で10兆円単位で増えていく大企業の内部留保について触れようと思いましたが別なのにします…と書いただけで「内部留保は現金でないよバカ」なるご丁寧な意見も来ましたが

1)全てが非現金でもない

2)企業側がすぐそっちに固めるのが問題

 で回答でいいですかね。

―2時間経過―

 「もうひとつ」を何にしようか…いや、中身は決めています。新潮45の広告見て。「反安倍」叩き。「日本はひとつ」の世界にさせます?怖い考えですわ。安倍政権支持者以外の存在を認めないかのようなスタンスに障りましたのであえてTwitterのハンドルネーム変更します。

―更に1時間経過―

 …時間置きましたが、どう書きましょ?今年に入ってから「抵抗されないためには抵抗するやつを黙らせる」「その手法は酷くなる危険性あり」とは書きましたよ?それを大体的に実践…されるとは思っていましたが、いざ実際に目にすると驚きしか感じません。

 安倍政権が系統的・横断的に苛つかせるからそれに対峙する必要あるのでしょう。新潮45の「反安倍」病記事、賢しい形態で記載していますが、要は「非国民」と同じ使い方、「違う考えの存在を消去したい」というのが見え見えの記事ですので、これら記事の対応はただひとつ「黙らない」で突っ切ります。

 今日も拙稿お付き合いいただきありがとうございました。