つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

元旦−復興の到達地点見学と、目標の再確認。

f:id:b-itoh1975:20180106022729j:plain

 今日は。18年もあと364日と半日です(←あのな)。朝に大船渡着いたあと、陸前高田を回っています。何ヵ所か立ち止まったところでは郷土芸能の笛の音が。陸前高田駅は地域の環境が変化したことに伴う設置駅変更のお知らせが掲示されていました。今年1年何を積み上げましょうか。しっかり見ていきます。

▼いつも大船渡行くときは誰か友人などに会いに行きますが、今日は元旦でしょ。元旦からうかがうのも野暮ですから。大船渡・高田の故郷に触れているだけでもいいんですよ。俺にとっては。で、夜中には大船渡町“キャッセン”ぶらついていました。

 まあ、大船渡からいなくなったのは不本意ながら…でしてね。09年の心筋梗塞やって、大船渡復帰を目論みましたよ。でも結果は、この通り内陸在住9年目になりまして。便利な街ではありますが、人間関係部分での気晴らしという意味ではしんどいです。今日歩いてきたのは主に高田一中→竹駒駅東側→広田(水産高校跡、漁協周辺、大野海岸)→末崎(大船渡市営球場)。銭湯に入って、先に述べた通り大船渡町を徘徊しています。

 正直語れば、いまの自分の状況と、“平均的な同年代”を比べたら、絶望しかおぼえない。いろんな意味で「足を止めたくなる」。でも、実際にはこうして厚かましく生きているわけで。昨日も言ったけど、本来生まれてこなかったやつが簡単に生きるの諦められるか?ましてや「消えろ」に従うか?能無しには変わりありませんが、ふざけんなと思ったことに噛みつくことはできるのですよ。ただし、やり方に関しては「スペック劣るやつは頭冷やして何ぼだろ」、で。そっから導いた結論は「ヘイターの直接対峙はせず被害者のフォローに力注ぐ」。

 どこかの首相がたいそうなご挨拶をしてくれたようですが、実際やっていることを鑑みもせずによう言えましたなしか感想ないです。アドバルーン張るときはでかいこと語るけど、「オトモダチに便宜を図る行為しかできない」のが実際。この手を何度食らってきたか。人生の端点に至るまでどこまで歩みを進められるかわかりませんが、私ら市井の者から財産を、健康を収奪して、自分等だけいい目を見ようという社会は変えていく。方法の工夫は模索しながら進めていくことを今年の目標にします。

 スーパームーン、か。直接関係ないけどレベッカの「MOON」歌いたくなりますね。♪むかしママがまだ若くて小さな私を…(引用)っと。人間、空白の部分も作んないと、息詰まるよな。血管詰まったやつが言うのも難ですが。心の持ちようのレベルアップも課題のひとつにして、今年最初の項を終わります。