つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

続・SNSの対ヘイト対処を考える/寝ようと思ったら北朝鮮ミサイル。

 今晩は。28日に思うところ書きました。フォロワのTさんのように毎日定時でメッセージ出していかないとわんないのかな、と。とにかく「うっ積叩きつけられている人」に「味方いる」ということ、叩きつける人の行為は間違っていると。それ示さないと、本当に「やらかす」。虐殺云々は昔の話と違う。

 俺はその手法を誤って、周りの気分悪くさせてしまいまして。「公人」の意識で対応しろ(概略)と注意を受けました。以前にも述べましたが、一連の行動で失望とキズを買ってしまい、(言葉つければ)後遺症に悩まされています。

 しかし、ヘイターの方々は平気なんですね。一日中あの通り。「考え方の自由」を超えた職業的な意識でもない限り、四六時中同じ行為はできない。ま、選挙前に「一記事ん百円」とか「1ツイート○円」とかいう報道がありましたが、そういう力任せのも含めて。精神的にも経済的にも「そういうのに乗らなければ生きられない」社会で大丈夫か。

 本能かアンチ本能、どっちに重き置く言われたら私は後者を選びます。ほっときゃ前者側に行きやすいし、原始的な欲望を因としたトラブルなんて人類史始まってから数えきんないくらい起きているでしょ。細かいこと語れば沢山あるけどとりあえずざっくり語ればこの通り。

 少し話変えて…昨夕からのツイッタープロフに「批判意見は引用RTの上ご自身の意見として表明を。討論には付き合いません」と記しました。

 一つは「140字でまともな討論にならない」。

 もう一つは「もうダメージを負えない」からです。

 私も記事書くときはキーワードサーチをかけて、大体どんな意見があるかを認識してから記事を書いています。イチイチ相手の手を余分に煩わせることはしたくないので。いままでは「モノ言わなあかん」という思いもありましたが、限界と危機感を覚えまして。少し前の私のやり方はあまりに拙かったので方法は改めますが、ヘイトに対する異議及び防御そのものは続けて参ります。川の中にある水位計。あれのような存在になるとしますか。

 とりあえずは、いい方に動き始めた体調と、まだ五里霧中の精神的の復調に力を注ぐことにしまして、寝ることにします。お付き合いいただきありがとうございました。

―寝ようと思った朝4:06―

 眠れんと思ったらこれか…北朝鮮の行為には当然イラつくが、非戦での解決は徹底的に追求を。

 北朝鮮ミサイル。最悪につながる導線は切っていく。

 最悪に→戦争。

 戦争なりゃ殺されるのは一般人。

 すべての関係国政府に「勝手に熱くされて殺されたかないんだ!つべこべ言わないでテーブルに着け!」要求しますか。