つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

“ニッポンハヒトツニ”〜『強くなり方』の間違いと併せた東日本大震災の後遺症…をテーマにした記述挑戦しましたが、さて。

 改めてお晩でございます。精神少し落ち着かせようと思いまして、SNS少し離していました。徒労という奴を感じてため息つきたくなることも。何ともまず「よくまあ上からばかりモノを見ることができるよな」と思いながら過ごしていました。しばしお付き合いよろしくお願いします。

◇宿題のテーマ「“ニッポンハヒトツニ”〜『強くなり方』の間違いと併せた東日本大震災の後遺症」。震災以降強くなった「自国第一主義」。住んでいる場所が好きだを越えての“溺愛”に不安感を持ち、安倍政権となって結実されてしまった後の惨状は私が語るまでもないでしょう。

 拙稿では“ニッポンハヒトツニ”という言葉を批判的に記しいます。

 あの未曾有の大震災、多くの人の精力集めなければならない、と。そこはわかります。

 しかし、怖さも感じました。当時は「強くなり方の」不安からの捉え方でしたが。

 災害などがあると、その激しい被害で受けたショックが作用して浮き足立ってしまい、何かを変えなければならない、という動きをショックドクトリンと呼ぶらしいのですが…今から見れば「もうすでに効きすぎじゃないか」と思えるほどの状況に。

 近隣他国への攻撃的な態度と併せて出てきた国粋主義。表れが酷く出ているのは承知と思います。最近の言論の様子を見ていると「政府と国民の同一体思考」が。そこに加わらない者にどんな言葉が投げつけられているかいうと「韓国・中国の手先」と。さらにひどいと「安倍政権に反対しているやつは“在日”と“帰化人”だけで“純粋な日本人”ならみんな賛成する」と、当たり前に語られる様子を見ます。

 少し冷静に考えればこの言葉のおかしさ分かると思いますが「安倍政権=日本人」ではない。あくまでも「ひとつの潮流」なだけ。立法府で一番多く議員を抱え、その結果として内閣という権力を持っているのかもしれませんが、あくまでま「ひとつの考えの潮流」なだけ。それを「これが日本人」とくくってしまい、それ以外を「中国人、朝鮮人」と読んでさげずむ。この構図にどうにもイガイガずう思い抱きます。

 

震災時の「日本はひとつに」

 ↓

だけども民主政権に不安、自民しかない

 ↓

自民政権とる…「俺等の選んだ安倍政権との一体化」と、それと対になる「自民以外の忌避」。

  …まあ、雑な書き方ですが「こんな構図許してとんでもないのに力持たした」と扼腕の思いです。

 拙稿のリストに「自民ネトサポの心得」的なアカウントがありまして、ワクチン的に眺めていますが…まあ、よくもこれだけ人間の欠点も突いたやり方をこれでもか、と。発信力が強くなる分だけ、食い込む影響も大きく。自分も身近に「影響された光景」見させられましたから。よー考えれば、その「自分と権力の同一視」もショックドクトリンのひとつかな、と。

 毎回毎回、自分の側は「日本人!」、敵側を「朝鮮人〜中国人〜」とやって自分をマシだと思うようにする。

 基本、自身を一番下に置く私には理解しがたい感情でありますね。

◇表題は設定しましたが、どうにもろくな文章になりませんでした。

 9月以来「無能辞めろ」と叩きつけられることが多くなりまして…実際心身故障持ち、仕事は知人からもらい、あとは家事。一般的な会社就業は×。どー言われるかは承知でいますが、それで縮こまっていられるかということでSNSも続行中。明け透けに語れば、やめないことだけが私の取り柄ですか。

 トーンポリシングって言葉を昨日知りましたが、こんな感じで世の中から遅れていても、それで「お前隅にいろ」何てのは言われたくないです。自身の向上も図りますが、それが至らないからと黙る気は一切ございません。

◇今日、山尾議員の憲法に関する報道を見ましたが、民進党が何でこけたか分かっていない。ものわかりよく譲歩しても、相手がそれ以上に蹂躙してくる。蓮舫議員の件でもそうだったでしょう。支持者も含めて与党が逆上せている中で「お人好しになるな」と思いました。

 で、こういうと「ダズスタ」だのなんだの囃し立てに来ますか、んなもの棄て置けばいい。人に話聞いていただきたいと思うならそれなりの構えで来なさいな。ほんでねば耳なんか貸さないよ。そんなの来たら厳しく突っ返す。

 疲れますがね。精神には来る。

 9月以来の厳しい書き方が好まれていないことは承知していますし、実際の支障もあったりします。個人対応もしなきゃ、なんですが、その負荷を減らす集団的対応も…と思います。

 早く心おきなく桃鉄やりたいもんですね。今日もお付き合いありがとうございました。