つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Twitterアカウント回復、即被攻撃/問題点あるかぎり、黙り込むわけにいかない。

 あ、あ。ロック外れたかな。

 今日は。合計8日のアカウントロックを経てタイムラインに帰ってきました。既に2回ロックを食らっているので、「更に次」来たらどうなるかは承知しています。しかし、それで「顔踏みつけるような」要求に黙り込むつもりはありません。その結果アカウント凍結食らうなら上等です。

共産党立憲主義に立つ議員に対して候補者調整・候補取り下げをしていますが、何をしようがお認めにならない方はこの行為を「銭ゲバの恩着せがましい行為」にしかとれないようだ。ネガティブキャンペーンに明け暮れすぎて何か忘れてませんか。

 総選挙公示も近くなり、たたかいの図式を整える行動もいよいよ大詰めです。そんな中で相変わらず「まだ共産党が選挙区にいるぞ」と叫んでいる人がいますが、「嫌いだが票と人と金はよこせ」という都合いいこと語るのやめていただけますか。あとは「〜区でも下ろしたから〜区でも下りられるよな」と語る方に。ひとつの県で、1人も立たないと、宣伝に致命的な事態が起きます。テレビの選挙広報に一切出られない。報道などでもその勢力がないものとして扱われる。その重大性を見てください。

◇夕方に「政府よりベッタリに発言していても、何れ切り棄てられる」という文脈切り取って「こう言いましたー殺害予告ー」と。さすがにげんなりくるぞー。「いまはいい目を見てもいずれ切り棄てられる」の意味で警告しましたが、お返しが「(刃物で切り捨てる意味だ、と誤認し)殺害予告だ」、と。

 これで止まったら「その程度のことが通じる社会か…」思います。

◇政治は、突き詰めれば「住民をどう“食べさせる”のか」が仕事。人間も「どう生きるか=どう“エサ”を得るか」というのが宿命的な課題。そんなもので「どうエサを得やすい仕組みになっているかorするか」というのは、いつも問われることになります。

 「安倍政権になってからあれこれの指標が増えた」と成果を誇る人々がいますが、その成果なるものは「富裕層の人だけが恩恵を莫大に得てのもの(株価)」「日本社会の構成の結果、そうならざるを得なかったもの(就業者増)」で、市民、庶民が利益をかぶってそうなったわけではありません。

◇1時半になるの怖いねー。

過去2回のロックはこの時間からだったので。

復帰して早々、言葉の一部にかみついて「殺人予告だ」。

凍結されていたら翌朝あたりに成果デカデカと言うのでしょうね。

悪いが黙らないよ。

黙ってるほど行儀よくない。

これが本当に殺害予告ととられるようならツイッターも終わりですね。

心底勘弁していただきたい…のですが、今のツイッターはそれが通ってしまうのが難点。これで凍ったら笑うしかないです。以上述べて記述終わります。