つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

言論は“チェーンデスマッチ”じゃない/麻生氏の「難民射殺」発言。一気に転がり堕ちる姿勢に異議。

 今日は。Twitterのフォロー、アンフォローですが、私が意図せずに外れていた、というのも最近出てきました。その場合気がついたら再フォローします。

 

◇私のように安倍政権と対する立ち位置にいる者は、その施策と別の道(改悪させないで現状維持含む)示すのにその理由、論拠を話す。議論するとしたら提示された理由、根拠を基にしていただきたいものだが、その反対意見に「当初の意見」を繰り出すのでは堂々巡りにしかならない。

 あと、“条件、環境”を雁字搦めに設定し、一定の答え以外許さない、そこから外れたら袋叩きにする手法も目立つように。なんと言いますか、虐めと同じ手法が入れられて、最終的には「黙らせる、萎縮させる」のが目的にツイートしている人が増えた。「使い捨てアカウント」使ってまで。

 対処法はただひとつ。

 「黙ってやらない」。以上。

 

麻生太郎氏「北朝鮮難民射殺」発言。早速擁護論というか、前々からそうしたいという願望あるのか

 

1)「普通の基準でいう難民は北朝鮮から逃げられない」

 ↓

2)「日本に来るのは武装難民のみ」

 ↓

3)「だから無差別殺害が適当」

 と述べる方が。設定、都合良すぎだ。

 

(前段として)小池都知事から始まった関東大震災朝鮮人虐殺慰霊拒否

 ↓

安倍、トランプ両首脳による強硬発言

 ↓

河野太郎外相の「全面断交」

 ↓

麻生太郎氏の「北朝鮮難民射殺」

 

 …なんの空気作りだ?“火”点いたら虐殺すら起こるぞ。

 簡単に「射殺しろ」とか言える方々は、違う問題、違う属性にたいしても平気でそう言える。今はまだ、それを許さない「障壁」が沢山あるから実行に移されてないだけで、「障壁」外されたら一気にぶっ飛びそうで怖い。

 

 「トランプ氏現象」以前に、日本の場合は橋下氏や河村たかし氏らの「本音ゲス手法使って何が悪い」というのが巾を利かし、中毒の域に達してさえいる。元々そういう「本音バカ」が行う暴走がやばづい(危ない)から理屈だロジックだ生まれたのに、恐怖覚えるほどに逆行しているのが現状とは…。

 言葉を軽く見んなや。こうやって蓄積されたものは少なからず沈殿されていて、ちょいとトリガーつつけば爆発する状態になっている。

 

 ちと話離れるけど、自分等の年代で身に付いていたことが、弱年代で身に付いていないとの報道も見た。=して言えば「どれだけ教育雑にさせられたか」。教育が雑で、身に付くべきものがついていない。それを変な方向から“補われた”としたら…「性教育をアダルトビデオで学んだ」的な、何か違うぞ、と思う事象が起きかねない。

 

 …実際にはもう起きているか。

 

 「ネットで真実」というやつで。

 

―少し時間置いて―

 

 まず、驚きしか覚えませんでした。麻生氏の「難民射殺」発言には。実際にはもう少し込み入っての発言でしたが、射殺という言葉が出てくる時点で「は」としか思えません。そう述べることで喜ぶ人たちも残念ながらいますが、国の実権握る人が同じところいてはダメでしょう。

 そうでなくとも朝鮮、という言葉を聞くだけで見下げる反応を示し、ここ1ヶ月だけでも小池都知事らによる「関東大震災の虐殺慰霊拒否」と、妄信的排外勢力の「正当化デマ」も振り撒かれてきた。朝鮮、韓国=反射的な憎悪、という図式を完築されたら…。

 

 先にも書きましたが

 

1)トランプ挑発

2)安倍追随

3)河野太郎「断交」要求

4)麻生太郎「難民射殺」

 

 と続く発言の数々。他国際社会は圧力もかけるが外交もするよという選択肢つけているのに、ここら辺の方々は完全敵対路線しかとらない。

 北朝鮮ですか。このお国が「面倒」なのはいまに始まった話ではありませんが、戦争が始まったら面倒くささはこんなもので済まなくなります。いまはまだ「流出難民どうするか」の何段階も前の話でしょう。危ないゝばり語って「向こう」に蹴り出すなや。

 生きるか死ぬかの話ですから、ある程度過敏なるのは分からないでもありません。そこに突け込んで「強硬路線しか道はない」というふうにされたら?

 

 奇しくも最近、ある方向に都合の良いこと書けば何百円、てな記事もありましたね。虚偽の多数派を築き上げて、反対派、まつろわない者を諦めさせる―そうして選択肢をひとつにしてしまえば独裁体制完成、と。

 

 うまく行きませんねえ。

 

 「おかしいな、黙り込んでいませんが」が実際でしょう。共謀罪成立させて、尚。

 過日“暴走”してわかりました。精神過敏の私だからかもしれないけど、負の感情をずっと持ち続けたら壊れることに(改めて)。それを壊れないようにするには何らかの“エサ”を持って心を凍らせるしかない。

 

 ビジネスライクっていう感情も含まれるでしょうか。

 

 「800円/記事上げるよ」

 

 てのと

 

 「その“ネタ・材料”としての産経新聞

 

 これが組合わさるとどうなりますかね。これらが連携されていたとしたら…あとは読まれた皆様にお任せします。

 

 もはや、安倍政権5年で「難民銃殺」述べても「さんせー」てな乗りができる社会にさせられた。当面それを止めて立憲主義の社会に戻すことに傾注しなきゃならないし、そうするための野党・市民共闘を形成し、暴走阻止、一致点で改善目指すために歩きます。厳しいけど、まだ石は打てる。ここから活路を見出だすしかない。「黙れ反日」には「図に乗るな」の意気で黙らないと行動で示す。

 お付き合いありがとうございました。

 

PS 「麻生さんは“武装難民”の対処を話しただけで、一般の難民を殺せとは言ってない」

 

―麻生氏擁護者の発言聞いて

 

「俺たちは“不正受給者”を批判しているだけで、一般の受給者をバッシングしない」

 

という生活保護叩き思い出した。