つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

5月23日から24日にかけての世の動き。共謀罪衆院通過、加計問題文書、イオ信金放火―苛政は抵抗を生む。

 23日の国会で共謀罪テロ等準備罪)採決が、疑問点など積み重なったまま強行されました。下記パネルにその一端を記しましたが、参院の審議もあります。世に広げて廃案に。

加計学園 問題で、共産党小池晃議員が内部文書を示して質疑しましたが、それに対し与党支持者&アンチ野党支持者は「文書の出所を」「情報源を明かせ」と述べています。昨日も書きましたが、内部告発者を守ることは絶対の原則でそれを公開することはありません。知りたきゃ自分でどうぞ。

 アンチ野党支持者…同「#Kokkai」ユーザーにしてもそうですが、彼らは一々に「敵対勢力の行動」なり「防御壁」を剥ぎ取りに来るのですよ。数に任せて。その“圧”に負けて彼らの言うこと聞いたら…不利に追いやられるだけですは。そこ踏まえて厚かましく居ましょう。

 ◇『名古屋・在日朝鮮人系信組:放火未遂容疑で65歳男を逮捕−毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20170524/k00/00m/040/081000c

⇒「自作自演」とかくだらない擁護・混ぜ返しはいらない。ここら辺で「シャレになっていない状況」いうのを分からないと「次」が来る。#ヘイト の怖さは際限のなさ。

 ―23日の強行から1日―

 ◇中川岐阜県議のツイートにショック受けた。神奈川、名古屋での志位委員長の街頭演説に右派が攻撃的に出ているのは聞いたばかりですが、どうやらそれだけで済ます気はないようだ。やっていることは「輩」と同類の蹴散らし行為でしかないが、傾向強くなるなら対策を確と。

 ◇小池晃議員の加計学園問題に対する #Kokkai アンチ野党ユーザーの意見、何時もだと「出所を明らかにして“正当性を証明”しろ」という言が並んでいましたが今日は無し。さすがに「内部告発者の出所は守る」ことは分かってきましたか。代わりに「問題ない」「そんなことよりもっと国民のためになることしろ」が。税金の使い方の私物化こそ「国民のため」ならないでしょう。「野党は黙って従え」の言い換えでしかない。

  いままでは世論2分する行動をしたあと黙り込んできた方々が、都議選があるとはいえ“堂々”と顔出してくれますからね。暖かい反応だけ行かないよ、というのは知っていただきましょう。

 ただし、その異議の表し方はあくまでも適法内で。これまでの積み重ねでかなりの怒りの蓄積もありますが、下らない行為を下らない相手にかまして自分が損しないようにしてください。たたかいは長丁場。“離脱”しないのもひとつの手です。