つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

ここ数日の“対峙”に疲れ果て、あげくの“ミイラ取り”。その一区切り。

 今晩は。
 先ほどのブログ記事でのべたように、Twitterアカウントを停止しました。今日から始まった総選挙のことを考えれば止めるのは如何かと思いますが、チェッカーズの歌ではありませんが、当たる人全員と喧嘩する状態になるのは異常です。これでは足を引っ張るだけなので、落ち着くまで最低4、5日、Twitterを止めます。

 いまの野党協力に危うさを覚えるもので、ぶつぶつとは呟いてきましたが、安倍政権が見せた圧を真に受けすぎて、これは次の勢力へ―の追い込み漁よろしく、野党一本化になだれ込み、味わった恐怖の分だけ力だけを求め、普段は足蹴にしている勢力をおだてて対抗勢力とやらを形成。それに加わらなかった勢力を「補完勢力」と押しやった。
 中にはわざと1人、2人組み込み、それを餌に「ほうら僕らに協力しろよ」と。1円やるから500円よこせ言ってるのと同じだそれは。「沖縄見習え」も聞き飽きるぐらい聞いたが、沖縄は決して弾いたり踏みつけたりすることはしませんでしたね。少なくとも声はかけたでしょう。当事者はその気にならず、その周辺が「降りろ、下れ」…それは共闘じゃない、降伏勧告だと何回言わせるのや。ギブアンドテイクもない。もう一回言う。疲れた。

 何とか伸びてほしい勢力を伸ばすためにただ歩いていくだけです。一本化強要勢力のあまりのやり方に、今回は立候補しない生活元議員が「共産党に向ける不満は、野党候補を勝たせるエネルギーに使って」言うほどの事態に。多分効き目はないでしょうが、そういう事態わかった人には手を打っていただきたい。まして確たる証拠のない陰謀論や妄想に基づいた批判はやめることです。

 で、自分です。
 ああ言うのは放っておくとダメだ思い“介入”しましたが、ダメになるばかりか、己を崩してしまいました。ひどいのは他人からの注意も来ますが、基本は「自分が審判」ですからね…自分が勝者思えば勝者、て世界。先輩に「SNSは“自己満足の世界”だから、あまりカリカリするな」といわれていましたが、それ+ミイラ取りがミイラになる言うのも味わいました。それことぶつぶつと発信しつつけることを主眼に置いて歩いていこうと思います。

 当面はこちらに仮住まい。一テーマごとにじっくり書こうと思います。(のちホームに移植します)