つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

今日は9月32日です。だから9月分の投稿です(←日付をよく見よう)。

 タイトルからどうもすいませんでした。
 さて、皆様イカが美味しいでしょうか(←父曰バカは死ねばなおるそうです)。

◆9月といえば、一番のイベントは…やはり所沢→旭市遠征でしたね。ホームブログで野球編、旭市編と書かせていただきましたが、各々に貴重な経験をしました。詳しくはそちらを(←おい)。
 スポーツ観戦ではもうひとつ、東北社会人サッカーリーグガンジュ岩手コバルトーレ女川の試合も見てきました。東北最高峰の戦い。個人の力に優れたガンジュと組織力のコバルトーレの激突は0−0の引き分け。得失点差の関係でガンジュの優位は動きませんが、5日の女川−青森戦、どこまで迫れるか、楽しみに見ていようと思います。

◆反収奪主義との戦いでは、福島での“抱きつき戦法”、沖縄では“離間策”をとられてきました。手段選ばない輩は貪欲に来ますからね。戦いに卑怯な手使うのはありうるこってすから。ま、そんなものに負けてらんないであるって行くとしますか。“撹乱者”には「その行動は審判に耐えられますか」とだけ述べましょう。
 “抱きつき戦法”とられた福島だって─心身ともに過酷な状況で、選挙をして争うこと自体がしんどいいう話も聞きますが、苦しいときこそ踏ん張っていただきたい。政策もそうですが、自尊心壊されてあとはオエライ様の成すがまま…ではしんどさが増します。
 福島・沖縄の知事選に限らず、身近な参政権は是非とも行使していただきたく思います。

 そんなわけで9月分はララバイ。10月分は33日に書きます(←ねえよ)。失礼します。