つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

1997杉並の夏・6

(前回からの続き)さ、久我山にでも帰るか、と思いきや、タ方7時になっても混雑混雑…で、道間違えた、リカバリーできない!の繰り返しで、気が付いてみれば都心に向かってるじやあ一りませんか!

 「頼む!家に返してえええ!」 …家でもないんだけど、思わずそう叫んでしまったのでした。109?見てきましたよ。その時にはTBSラジオの巨人戦が終っていました。何とか引き返し、眠りについたのは12時近くでした。

 木曜日は前日同様ビラ配り。びっくりしたのは、学校の周りに欄があって、校門が閉まっていたこと、立派なー軒家もある一方で、貸し屋がとても古く、階段がサビだらけで、中には外れているところもありました。昼間に、14階建てのマンションをまわり、上の階から一件ずつ入れていきました。

 で、木曜日も日がくれ、カレーをいただきまして帰りましょうか、となりましたが、バカは死ななきゃ治らないとはよく言ったモノで、今度は吉祥寺にまで行ってしまいました。三鷹市のの候補者事務所が駅前にあったので、そこを訪ねて、道を聞き(道の複雑さに同情もされ)、丁度候補者も帰ってきたので「頑張ってください」と一言声かけて、久我山に帰りました。

 金曜日。選挙戦も最終盤。各陣営とも激しく攻勢をしかけます。基本的な配るチラシは配りきったので、政策のハンドマイク宣伝(この頃はまだ認められていた=今では禁止)の弁士として各地域を歩くことになりました。商店街では結構受けもよく、好反応でしたが、団地でやったときは「シーン」と。やはり昼間だとみんな仕事に出てしまうんでしょうか。何でもそうだけど、やはり顔の見えないものはチトもの足らないですね。

 繰り返しになるけど、熱い。服を3セット持っていったけど、一日で使いきってしまうほど汗が出ました。凄いときは午前に水で洗ったシャツを事務所の縁側に干して、1ラウンド回ってきたら、パリパリに乾いていたくらいですからね。そして、とうとう靴がイカレてしまいました。靴底と足を包む部分が溶けて、離れてしまいました。これはー大事と責任者の方が、クツの手配をしてくれ事なき得ました。何ぼでも言いますが、この暑さには参りましたね。

 いよいよ最終日に。この日の夜にあったことから次号でお話しします。(予告→候補者自ら伊東の前に立ちはだかる!訴え有権者に届くか…続く)