つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ

です。 ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

1997杉並の夏・3

 東京都内に入ったその時から、道路事情は変わっていた。やたら一方通行が多い。道路が細い。渋滞が多い。ー本道間違えたら、リカバリーが難しい。熱さもあわせて、発狂寸前になりながら、辛うじて杉並にたどり着いたのが午後三時頃だ。
 細い細い道に苦しんだ。友人から送られた葉書ー枚だけをたよりに目的地に歩いていったもので、探すのに難儀したが、やっと目的地にたどり着いた。美容師をしていた友人は二つ駅隣の支店に配置されていたという。その場で会うことは叶わず、夜電話すればいいかという事にして、もう一つの目的地に行くことにしたが、久我山と高円寺。全く反対側に行くのもキツイし、よく場所が分からない!

 てなわけで、候補者の事務所に電話をかけることにした。高円寺に向かっていたつもりだったが、実はずれていたことに気付き、正しい道を案内されて候補者事務所にむかった。
 ようやくたどり着いたもう一つの目的地。ここでまさか…知っている人がいるとは思わなかった。岩手のオジの選挙にも来ていたFさんがいたではないか。向こうもビックリしていた。アポとっていたならともかく、それなしで来てしまったもので、さぞかしFさんも難儀したに違いない。でも、これで何も知らない所に、という心配はなくなったし、Fさん達にしても、前回、前任者が敗れているだけに、一人でも人が多い方が良かった。
 かくして、私は吉田さん当選のために一肌脱ぐことになりました。
(予告=4人殺した猛暑。逃げ場のない高温の中ビラ配りに歩くびーの見たものは!?続く)