つなげ“希”動力-人生記録員、伊東勉のページ。

17年9月移籍、社会活動中心の記事を記していきます。

ランキング参加しています。にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

1997杉並の夏・2

 それまで夜勤をやっていたもので、夜走るのは苦にならなかった。それまで見たことのない風景を走るのは気持いい。夜10時すぎには宮城県を通過。そのまま、福島、郡山とパスして、午前1時あたりには福島県も通過して、ちよっと広い所に車を停め、休憩した。回りは大型トラックばかりで、軽自動車はオレー人だった。
 大分寝たつもりだったが、精神がハイになっていたのだろう。朝5時には目を覚ました。前日まではやたら雲の多い天気だったが、この日の朝はモヤはかかっていたが気持いい朝だった。早いうちに出かけるかとストレッチをして出発。1時間も経たないうちに大きめなオートス ナックの看板が。どんなのか楽しみで入ったが…そう。いつか語った「もう二度と寄りたくない」オ ートスナックだった。キタネエし、雑然としてるし、挙句カレーは不味いし。サッサと脱走してきました。

 宇都宮市内に入ったのが7時半ころ。もう既にラッシュが始まり、いまでも下手なクラッチ操作に苦労。ラッシュを抜けた辺りで足が痛くなり、バイパス沿いのサンフラワーにて一休み。そのあともトコトコと歩き、昼には埼玉の、まだ草地のあるところのすき屋で昼飯。この頃からだ。ただならぬ熱さが襲ってきたのは。エアコンは着けっばなし。もうこの時には37℃を記録してた。
 有料の橋も渡り、さあいよいよ東京都です。
(予告 友人と会えたびー。そして、考えの合う候補者の事務所には意外な人が!?つづく)